BACK レシピ一覧に戻る
~アンネ・フランクのフルーツタルト~より

フルーツタルト

レシピ監修  エコール 辻 東京 大熊 恵 先生
ベリーたっぷりの贅沢なフィリングを、しっかりした生地で包んだ伝統的なタルトです。大勢で、幸せも分けあえるよう、満足感十分の食べ心地です。

【初回放送】2019年12月2日

フルーツタルト

材料 さあ、はじめましょうか!

直径20cmタルト型1台分
<生地>
薄力粉 250g  
5g  
グラニュー糖 15g  
バター 40g  
1個  
牛乳 50ml  
インスタントドライイースト 5g  
<フィリング>
イチゴ 550g 生がおすすめです
冷凍フランボワーズ 170g 生でも可
冷凍ブルーベリー 80g 生でも可
グラニュー糖 240g  
レモン汁 10ml  
ペクチン 8g  
グラニュー糖 8g ペクチンと混ぜる分
<その他>
パン粉 30g  
塗り卵 適量  
アーモンドスライス 適量  
粉砂糖 適量 デコレーション用の溶けにくいもの

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテぎっしり詰まった 真っ赤な情熱!

オキテ1アクなき追求!

オキテ2最後はめん棒!

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■フィリングのフルーツとグラニュー糖を合わせ、3~4時間置いておく
■薄力粉をふるっておく
■オーブンを190℃に温めておく
■バターは常温にしておく
■タルト型にバターを塗っておく
■パン粉はフライパンで焼き色がつく程度に煎っておく
■ペクチンとグラニュー糖をよく混ぜ合わせておく

生地を作る

step1
ボウルに薄力粉、塩、グラニュー糖、バターを入れる。

step2
卵をよく溶きほぐす。牛乳を人肌くらいに温め、イーストを加えてよく混ぜる。

step2

step3
ステップ1のボウルにステップ2を加えて手で混ぜる。ムラなく混ざってきたらまとめて軽く練る。

step3

step4
しっとりとまとまりがよくなったら、ラップをして30分休ませる。

step4

フィリングを作る

step5
フルーツとグラニュー糖を合わせておいたものを厚手の鍋に入れ、レモン汁を加え火にかける。

step5

step6
アクが出てきたらしっかりと取り、ペクチンとグラニュー糖を混ぜたものを加えながら混ぜる。液体にとろみがつくまで混ぜながら加熱する。イチゴを崩さないように注意すること。

step6

step7
バットに移して冷ます。

成形・焼き上げ

step8
休ませた生地を3分の1と3分の2に分ける。3分の2の生地を直径28㎝に丸くめん棒でのばす。3分の1の生地は25㎝×18㎝くらいの四角にのばす。

step8

step9
3分の2の方をタルト型に敷き込む。はみ出している生地はそのままにしておく。

step9

step10
フォークで空気穴をあけ、煎ったパン粉を底に敷く。(パン粉を敷くことで余計な水分をすってくれる。)その上にフィリングを詰める。形が崩れていない果実をなるべく入れ、詰めすぎないように注意する。ふちにはけで水を塗る。

step10

step11
3分の1の方の生地を、幅1㎝の帯状にパイカッターで切り、格子状にのせる。

step11

step12
めん棒をタルト型のふちに斜めにあててぐるりと一周させ、生地を密着させながらあまりの生地を切り取る。格子状の生地に筆で溶き卵を塗る。アーモンドスライスを飾る。

step12

step13
190℃のオーブンに入れて約30分焼く。焼き上がったら型からはずし、ケーキクーラーにのせて冷ます。

step13

step14
粉砂糖をふる。

step14

たべごろと保存方法

冷暗所もしくは冷蔵庫で保存し、なるべく早めにお召し上がりください。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top