BACK レシピ一覧に戻る
~輝くひとさじのジャム~より

バナナとオレンジのジャムとキャラメルクリーム

レシピ監修 菓子研究家 いがらし ろみ 先生
バナナのとろみとオレンジの香りを組み合わせたジャムと、甘く香ばしいキャラメルクリーム。
それぞれがおいしいのはもちろん、まぜあわせるとさらに違う味わいが楽しめます!

【初回放送】2019年7月1日

バナナとオレンジのジャムとキャラメルクリーム

材料 さあ、はじめましょうか!

バナナとオレンジのジャム 約550ml / キャラメルクリーム 約650ml
<バナナとオレンジのジャム>
バナナ 4本(約400g)  
オレンジ(国産) 1個半分 果皮:1個分程度
果汁:約100cc(1個~1個半分)
グラニュー糖 280g  
アルマニャック 大さじ1 なければ他のブランデーでも可
<キャラメルクリーム>
生クリーム 400g 乳脂肪分40%以上
グラニュー糖 400g  
140cc  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ素材の魅力を新発見!

オキテ1皮で香りを立てろ!

オキテ2ギリギリまでジリジリ

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■ジャム作り用の鍋と、キャラメルクリーム用の鍋、小鍋を用意しておく
■清潔な瓶とキャップを用意しておく
■オレンジは洗っておく

バナナとオレンジのジャムを作る

step1
バナナは皮をむき、薄切りにする。

step1

step2
オレンジの皮を細かくけずり、集めておく。白い部分までけずると苦味が出るため、オレンジ色の部分のみ使って香りを生かす。

step2

step3
オレンジをしぼって果汁を集める。

step3

step4
鍋にバナナ、オレンジの皮、ジュース、グラニュー糖を入れて、強めの中火にかける。
※はねることがあるため、手袋をするなどやけどに注意

step4

step5
かき混ぜながら様子をみて、泡にツヤがでてきたら火を止める。(煮詰めすぎずに仕上げる)

step5

step6
アルマニャックをまわしかけ、よくかきまぜる。

step6

キャラメルクリームを作る

step7
小鍋(片手鍋)で生クリームを温める(中火)。沸騰する直前に火を止めておく。

step7

step8
大きめの鍋にグラニュー糖を平らに敷きつめ、水を注ぎ中火にかける。
※このとき鍋はかきまぜずに、色の変化をよく見るのがポイント。
※はねることがあるため、手袋をするなどやけどに注意

step8

step9
うすい茶色(あめ色)から濃い色に変わり、薄い煙が立ってきたあたりで火を止める。

step9

step10
温めた生クリームを静かに注ぎながらまぜる。
※クリームが一気にわくため、蒸気やはねに注意。

step10

仕上げ

step11
ジャムは熱いうちに、瓶の中へ入れる。(瓶の半分ぐらいの量が目安です。)

step11

step12
ジャムの上から、熱いキャラメルクリームを入れる。(瓶の9割ぐらいの量になるぐらいが目安です。)
※それぞれ別の瓶に保存してもかまいません

step12

step13
中身(瓶)が熱いうちにキャップを閉める。

たべごろと保存方法

出来上がってすぐの温かい状態でも、さめてもおいしくいただけます。
ジャムとキャラメルクリームそれぞれでも、よく混ぜても、お好みで!
保存する場合は冷蔵庫に入れ、2週間ぐらいをめどに使い切ってください。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top