BACK レシピ一覧に戻る
~朝吹真理子のスコーン~より

スコーン

レシピ監修 エコール 辻 東京 小野 達也 先生
イギリスの家庭で日常的に作られているシンプルなレシピです。 たっぷり使える特製クリームは料理研究家の内田真美さん直伝。 ジャムは、前日から砂糖と果物を合わせておけば簡単です! 焼きたてならではの湯気や香りを楽しんでお召し上がりください!

【初回放送】2019年5月13日

スコーン

材料 さあ、はじめましょうか!

6cmの丸の抜型 5コ分
<スコーン生地>
薄力粉 260g  
4g  
ベーキングパウダー 8g  
グラニュー糖 15g  
バター 50g  
牛乳 60g  
プレーンヨーグルト 30g  
50g Mサイズ1個分
牛乳 20g 上に塗る分
<ベリージャム>
冷凍ベリーミックス 300g 番組ではいちご、ラズベリー、ブラックベリー使用
グラニュー糖 240g  
レモン汁 5g  
<特製クリーム>
クロテッドクリーム 100g  
生クリーム(47%) 200g  
サワークリーム 50g  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ湯気を楽しむ家庭の味!

オキテ1かっちこちで果汁ジワ~!

オキテ2オオカミの口を開かせろ!

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■ふるって計量した薄力粉とバターは冷蔵庫で冷やしておく
■オーブンを190℃に温めておく

スコーンを作る

step1
フードプロセッサーに小麦粉、バター、グラニュー糖、塩、ベーキングパウダーを入れ、全体が黄色っぽくなるまで混ぜる。

step1

step2
さらに溶いた卵と牛乳、プレーンヨーグルトを加え、一部粉気が残る程度にフードプロセッサーで混ぜる。

step2

step3
作業台に出し、粉気が無くなるまでまとめ、手で潰すように4cmほどの厚さに伸ばす。練ってしまうと膨らみにくくなるので、生地をまとめる程度で止める。

step3

step4
抜型で抜き、はけで表面に牛乳を塗り、オーブン用の紙をしいた天板に並べる。

step4

step5
190℃のオーブンで20分ほど焼く。

step5

ジャムを作る

step6
冷凍ベリーと砂糖をよく混ぜて一晩冷蔵庫に置き、水分を出しておく。

step6

step7
ボウルの底に残った砂糖も残らず鍋に移し、混ぜながら 煮詰める。カップに用意した水の中に煮詰めたジャムを数滴落とし、粒状に固まったままならOK。火を止める。

step7

step8
レモン汁を加える。

step8

クリームを作る

step9
クロテッドクリームとサワークリームをよく混ぜ、そこに液体の生クリームを溶きのばすように入れ、程よい固さになるまでよくまぜる。

step9

完成

step10
手でスコーンを半分に割り、お好みでジャムとクリームをのせてどうぞ!

step10

たべごろと保存方法

できたてがおすすめ。当日中に食べきって下さい。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top