BACK レシピ一覧に戻る
~“メアリー・ポピンズ”のさかさまケーキ~より

さかさまケーキ

レシピ監修 エコール 辻 東京 橋本 素明 先生
メアリー・ポピンズが子どもたちとにぎやかに作ったケーキは、 フルーツとしっとり生地それぞれの甘みがリッチに重なるおいしさです。 おいしい紅茶と合わせて召し上がれ!

【初回放送】2019年4月15日

さかさまケーキ

材料 さあ、はじめましょうか!

直径18cm型 1台分
バター 20g  
三温糖 80g  
缶詰のシロップ 小さじ1杯  
 
バター 65g  
グラニュー糖 60g  
ひとつまみ  
レモンの表皮 1/2個  
75g Mサイズ 1.5個分
薄力粉 105g  
ベーキングパウダー 4g  
 
黄桃(缶詰・半割) 7個  
さくらんぼ(キルシュ漬け) 7粒  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ甘みを重ねて ティータイム!

オキテ1魔法のひとさじ

オキテ2テッカテカをめざせ!

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■ベーキングパウダーと薄力粉を合わせてふるっておく
■オーブンを180℃に温めておく
■オーブン用の紙を型の底に合わせて切っておく
■レモンの表皮をすりおろしておく

step1
やわらかくしたバター(20g)と三温糖をボウルに入れ、おさえるようによく混ぜる。

step1

step2
缶詰のシロップを小さじ1杯加えてよく混ぜる。(缶詰の桃は生より水分量が少ないため)

step2

step3
型の底に合わせて切りぬいたオーブン用の紙にのせ、ふちを1センチほど残して塗り広げ、型に入れる。

step3

step4
缶詰の黄桃(半割)とさくらんぼ(キルシュ漬け)を、ペーパータオルに並べて、水分をよく切る。

step4

step5
さらにペーパータオルで水気をふいてから黄桃のくぼみにさくらんぼを入れ、切り口を下にしてステップ3に7個並べる。

step5

step6
やわらかくしたバター(65g)にグラニュー糖を加えて、白っぽくなるまでよく混ぜる。

step6

step7
塩とレモンの表皮を加えてよく混ぜる。

step7

step8
ほぐした卵を1/3ほど加えてよく混ぜる。混ざれば更に1/3ほどを加えてよく混ぜる。

step8

step9
薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるった粉と残りの卵を加えて、ゴムべらで切るように混ぜ、生地がなめらかになり、ツヤが出るまでよく混ぜる。

step9

step10
ステップ4の上にステップ9を入れて表面をスプーンで平らにならす。

step10

step11
180℃のオーブンで45分焼く。

step11

step12
焼きあがったら、型に入れたまま10分程常温で冷ます。

step12

step13
ナイフを型に沿わせて入れ、お皿の上にひっくり返す。

step13

たべごろと保存方法

粗熱をとり、カットして紅茶とお召し上がりください。
保存は冷蔵庫で表面が乾燥しないようにして、次の日まで。
冷えて表面の砂糖が固まっている時は、常温に出して砂糖を溶かしてから、お召し上がりください。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top