BACK レシピ一覧に戻る
~メキシコ“死者の日”のパン~より

パン・デ・ムエルト(死者のパン)

レシピ監修 エコール 辻 東京 小野 達也 先生
“死者の日”だけの特別な「死者のパン」は骨を飾った不思議な形。
外はカリッと、中はフンワリ柔らか。
オレンジとアニスの香りがさわやかなメキシコの味をお楽しみあれ。

【初回放送】2018年11月12日

パン・デ・ムエルト(死者のパン)

材料 さあ、はじめましょうか!

死者のパン(80g)6コ分
<生地>
強力粉 250g  
上白糖 25g  
コンデンスミルク 25g  
5g  
生クリーム 25g 乳脂肪分38%
バター 30g  
25g Mサイズ1/2個分
生イースト 7g  
牛乳 130g  
アニスパウダー 小さじ1/3  
オレンジピール 20g  
アニスリキュール 15g  
 
強力粉(うち粉) 適量  
<パンを焼くとき>
グラニュー糖 適量  
溶き卵 適量  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ表面カリッ!香りスッキリ!

オキテ1乳製品での~びのび

オキテ2指のすきまで 骨のかたち!

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

<材料>
■強力粉をふるっておく
■オレンジピールを細かく刻んでアニスリキュールと合わせておく
<パンを焼く>
■オーブンを200℃に温めておく

生地を作る

step1
強力粉、上白糖、塩、アニスパウダーをボウルに入れ、 泡だて器でよく混ぜる。 そこに生イーストを散らす。

step1

step2
コンデンスミルク、卵、生クリーム、牛乳を合わせ、 ステップ1のボウルに入れる。

step1

step3
手で混ぜ合わせ、粉けがなくなりひとつにまとまったら台に取り出す。

step3

step4
両手を大きく前後に動かして、手のひらで生地を作業台におしつけるようにこねる。

step4

step5
生地をひとつにまとめ、持ち上げて台にたたきつけ、 手前に軽く引っ張ってから向こう側に返す。

step5

step6
生地を持つ位置を変えて、生地の向きを90度変える。 (たてよこ交互にこねるため)

step6

step7
ステップ5~6の作業を繰り返し、台にたたきつけながら、 生地の表面がなめらかになるまでこねる。

step7

step8
パン生地を一部取り、指先で生地を伸ばしてみて、 ある程度、ちぎれずに膜(グルテン膜)ができるか確認。 できたらパン生地を台に広げ、バターを加える。

step8

step9
生地とバターを一緒にちぎるようにしながら、 なじませる。

step9

step10
両手を大きく前後に動かし、手のひらで生地を作業台に おしつけるようにしてこねる。

step10

step11
生地が再度まとまったら、ステップ5~6の作業を繰り返 し、台にたたきつけながら生地の表面がなめらかになる までこねる。

step11

step12
ステップ8と同様に生地を一部取って、指先で生地を 伸ばし膜が確認できたら、準備しておいたオレンジピー ルとアニスリキュールを混ぜる。

step12

step13
ステップ10~11の作業を繰り返し、台にたたきつけなが ら生地の表面がなめらかになるまでこねる。

step13

step14
生地を丸くまとめてボウルに入れる。 スチームを入れた30℃のオーブンで1時間ほど発酵させる。

パンの形をつくる

step15
はかりを使用して60gを6個、10gを12個に切り分ける。

step15

step16
生地を軽く丸めて10分程度、常温で休ませる。

step16

step17
60gの生地を再度丸めて、プレートに6個、等間隔に並べる。

step18
10gの生地を手で転がし6cmの棒状にする。 3本の指を使い、凹凸した形にしながら10cmの棒状 にのばす。

step18

step19
丸めた60gの生地の上に十字になるようにのせる。

step19

step20
スチームを入れた30℃のオーブンで1時間ほど発酵 させる。

step20

パンを焼く

step21
溶き卵をはけで全体に塗り、グラニュー糖を適量 ふって200℃のオーブンで10分ほど焼く。

step21
 

たべごろと保存方法

出来たてがおすすめ。翌日中に食べ切って下さい。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top