BACK レシピ一覧に戻る
有森裕子のチーズケーキより

チーズケーキ

レシピ監修 中濱 尚美 先生
しっかりとしたベイクドチーズケーキ。栄養豊富な黒砂糖と、秋の味覚・リンゴを組み合わせました。優しい味わいながら、チーズの味が濃厚。アスリートはもちろん、誰が食べてもおいしいチーズケーキです。

【初回放送】2018年10月15日

アップルパイ

材料 さあ、はじめましょうか!

18㎝ 1台分
<チーズケーキ>
グラハムクラッカー 80g  
黒砂糖 20g 加工黒砂糖でもよい
くるみ 30g ローストする
バター 40g 食塩不使用のもの
クリームチーズ 200g  
黒砂糖 40g  
メープルシロップ 30g  
全卵 50g Mサイズ1個分
薄力粉 50g  
生クリーム 100ml 乳脂肪47%
リンゴジュース 100ml 果汁100%
粉砂糖 適量  
<リンゴのコンポート>
リンゴ 1個  
300ml  
グラニュー糖 30g  
レモン汁 10ml  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテコクと甘みで深い味わい!

オキテ1食感UP!パワーもUP!

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■薄力粉をふるっておく。
■オーブンを180℃に温めておく。
■黒砂糖をざるなどでこしておく。
■型に合わせてオーブン用の紙を内側に敷いておく。
■クリームチーズを常温にもどしておく。
■くるみを軽くローストしておく。

チーズケーキを作る

step1
グラハムクラッカーを袋に入れて、細かく砕く。 (多少固まりが残っていた方がよいが、大きくても2㎝くらいにしておく。)

step1

step2
袋の中に、黒砂糖20g、くるみ30gを入れ、溶かしバターを 加えて全体にいきわたるように混ぜる。

step1

step3
紙を敷いた型に入れて、全体が平らになるようにス プーンの背でならす。

step3

step4
常温にもどしたクリームチーズに黒砂糖40gを加え、 泡立て器で混ぜる。

step4

step5
メープルシロップを加えて混ぜ、続いて全卵を加え 混ぜる。

step5

step6
薄力粉を加えて混ぜる。

step6

step7
生クリームとリンゴジュースを加えて混ぜる。

step7

step8
出来た生地をステップ3に入れ、180℃のオーブンで約1 時間焼く。

step8

step9
焼き上がったら、型に入れたまま粗熱を取り、冷蔵庫 で半日から1日休ませる。

step9

step10
型の底の部分を温めて、チーズケーキを型から外す。
※絞った熱いふきんを使うとよい。
粉砂糖を全体にふりかける。

step10

リンゴのコンポートを作る

step11
リンゴはよく洗い、皮と種を取り除き、8~12等分にする。

step12
水、グラニュー糖、レモン汁を鍋に入れて、沸騰させる。

step12

step13
リンゴを入れて、約5~10分煮詰める。

step13

step14
リンゴに火が通ったら、冷ましてチーズケーキといっしょに盛り付ける。

step14

たべごろと保存方法

冷蔵保存でチーズケーキは1日。コンポートは3日。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top