BACK レシピ一覧に戻る
~いわさきちひろのいちごババロア~より

いちごババロア

レシピ監修  エコール 辻 東京 野口 恵

優しい甘さのババロアと甘酸っぱいいちごソースがベストマッチ!いわさきちひろが大好きだった懐かしいスイーツ、ぜひ召し上がれ!フレッシュないちごの代わりにジャムと白ワインで作るソースもご紹介します。

【初回放送】2018年6月04日

~いわさきちひろのいちごババロア~

材料 さあ、はじめましょうか!

17.5cm×8cm×高さ6cmの型 1台分
<いちごのババロア>
いちご 200g へた付きの重量 冷凍いちごでも代用可
90g  
砂糖 65g グラニュー糖
生クリーム 130g 乳脂肪分42%
板ゼラチン 7g  
<いちごソース①>
いちご 120g へた付きの重量
砂糖 50g グラニュー糖
レモン汁 40g  
<いちごソース②>
いちごジャム 100g  
白ワイン 100g  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテすくうとプルン!お口でフワッ!

オキテ1硬めで立たせろ!

オキテ2酸味でパンチ!

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■板ゼラチンを冷水につけてふやかしておく
■生クリームをかるく泡立てておく

いちごのババロア

step1
いちごのへたを取ってミキサーでつぶし、ざるでこしておく。

step1

step2
鍋に水と砂糖を入れて、温める。

step2

step3
ふやかしておいたゼラチンを加えて溶かし、
ステップ1のいちごに加えて混ぜる。

step3

step4
氷水で冷やす。 生クリームと合わせた時に分離しないよう、20~25℃程度まで冷やすこと。

step4

step5
泡立てた生クリームと合わせる。生クリームの泡立て具合で舌ざわりが変わってきます。
ゆるめに泡立てたほうがソフトな舌ざわりになります。

step5

step6
型に流して冷蔵庫で冷やし固める。

step6

step7
型を60℃のお湯につけてから、水でぬらしたお皿をかぶせてひっくり返し、すばやく1度振って型から外す。
※温めすぎるとババロアの角が溶けてしまうので注意。金属型の場合2~3秒でよい。

step7
 

いちごソース①

step8
いちごのへたをとってミキサーでつぶし、ざるでこして鍋に入れる。

step8

step9
砂糖、レモン汁を入れて火にかけて、混ぜながらとろみがつくまで煮る。
※大きな泡が出ることがあるが、そのまま混ぜ続ける。吹きこぼれそうになったら少し火から遠ざける。

step9

step10
容器にあけて冷ます。ババロアに添える。

step10
 

いちごソース②

step11
いちごジャムと白ワインを鍋に入れて火にかける。

step12
好みの濃度まで煮詰める。

step13
容器にあけて冷ます。ババロアに添える。

 

たべごろと保存方法

冷蔵庫で保存して、なるべく早めに召し上がってください。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top