BACK レシピ一覧に戻る
~『グランド・ブダペスト・ホテル』のコーティザン・オ・ショコラ~より

コーティザン・オ・ショコラ

レシピ監修 エコール 辻 東京 小野 達也 先生

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」に登場する華やかなシュータワー、コーティザン・オ・ショコラ。
アイシングの甘みとビターなチョコクリームが絶妙に絡み合い、奥深い味わいです。

【初回放送】2018年1月15日

マナラ

材料 さあ、はじめましょうか!

3段重ねのシュークリーム 4コ分
<シュー生地>
牛乳 100g  
バター 60g 食塩不使用のもの
グラニュー糖 5g  
1g  
小麦粉 60g  
約100g Mサイズ2個分
<チョコクリーム>
牛乳(チョコレートを溶かす分) 250g
ビターチョコレート 50g  
ココアパウダー 25g  
牛乳(コーンスターチを溶く分) 150g  
グラニュー糖 90g  
コーンスターチ 40g  
バター 15g  
ブランデー 15g  
<アイシング(うす紫)>
粉砂糖 200g  
牛乳 32g  
液体色粉(青、赤) 適量(青1:赤1)  
<アイシング(うす緑)>
粉砂糖 100g  
牛乳 16g  
液体色粉(青、黄) 適量(青1:黄2)  
<アイシング(ピンク)>
粉砂糖 100g  
牛乳 16g  
液体色粉(赤) 適量  
<アイシング(水色)>
粉砂糖 100g  
牛乳 30g  
液体色粉(青) 適量  
<パイピング用チョコレート(白)>
ホワイトチョコレート 200g  
砂糖(シロップ用) 50g  
水(シロップ用) 50g  
<仕上げ用>
皮付きアーモンド(ロースト) 4粒  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテちょっぴりビターで可憐なタワー

オキテ1ほどよい厚さに絞りだせ!

オキテ2華やかカラーでセンスを発揮!

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■小麦粉はふるっておく
■オーブンを200℃に温めておく
■天板2枚に薄くバターを塗っておく
■パイピング用の砂糖50gと水50gを沸騰させてシロップを作っておく

シュー生地を作る

step1
鍋に牛乳、バター、グラニュー糖、塩を入れ、火にかけて沸騰させる。

step1

step2
火を止めてふるった小麦粉を一気に加え、表面がなめらかになるまでまとめる。

step2

step3
ボウルに移して、溶いた卵を数回に分けて加え、固さを調節する。
(ツヤが出て、木杓子ですくうとまとまって落ちるくらいの固さ)シュー生地のでき上がり。

step3

step4
小麦粉で一枚目の天板に6cmと4cmの目印を4つずつ付けておく。二枚目は3cmの目印を4つ付けておく。
※丸い抜き型に小麦粉をつけると簡単にできます。

step4

step5
ステップ3のシュー生地を直径13mmの口金をつけた絞り出し袋に入れ、各目印の大きさに絞る。口金の高さを2cmほどに保ち、生地が厚くなりすぎないように。

step5

step6
霧吹きで水をかけ、指で絞ったあとをならして形を整え、200℃のオーブンに入れる。

step6

step7
膨らんで色づき始めたら180℃に下げて、合わせて約30分間焼く。

step7

step8
焼き上がりの目安は、シュー生地の表面の亀裂に焼き色がついていて、持つと見た目より軽い状態が確認出来ればよい。オーブンから取り出し、常温で冷ます。

step8

チョコクリームを作る


コーンスターチ、グラニュー糖を混ぜ合わせたボウルに冷たい牛乳150gを混ぜ、溶いておく。

step9

step10
鍋で牛乳250gをあたため、そこにココアパウダー、ビターチョコレートを入れて溶かす。泡だて器で混ぜながら沸騰直前まで温める。

step10

step11
ステップ9を泡だて器で混ぜながら加え、沸騰させる。
※底からしっかり混ぜ、焦げつきに注意する。

step11

step4
沸騰したら火を止めてバターとブランデーを混ぜる。

step12

step13
清潔なボウルに移して、氷にあてて混ぜながら一気に 冷やす。冷えてなめらかな状態になれば氷から外す。

step13
 

アイシングを作る(4種類)

step14
粉砂糖に牛乳を加え、泡だて器で混ぜる。うす紫、うす緑、ピンク、水色の4色作る。色粉はごく少量ずつ加えて色を調整する。

step14

step15
固さの調節は分量外の粉砂糖と牛乳で行う。

パイピング用のチョコレートを作る

step16
ホワイトチョコレートをボウルに入れ、湯せんにかけて約40℃に溶かす。

step17
事前に準備しておいた常温のシロップを少量ずつ入れ、へらなどで混ぜる。線が書ける固さになるまでシロップで調整する。

組み上げ、仕上げ

step18
竹串などで焼き上がったシュー生地の裏に穴をあけ、絞り袋に入れたチョコクリームを絞る。

step18

step19
うす紫、うす緑、ピンクのアイシングを使用して、シュー生地の表面をコーティングしていく。つけすぎたアイシングは適宜ゆびで落とす。

step19

step20
後にシューを重ねる時、隠れない位置にパイピング用の白チョコレートで模様を描く。

step20

step21
のり代わりに水色のアイシングをシュー生地を重ねる部分に絞り、6cm、4cm、3cmの順に重ねる。

step21

step22
一番上に水色のアイシングを絞り、アーモンドをのせて完成。

step22
 

たべごろと保存方法

作りたて、もしくは冷蔵庫で冷やしてから、当日中にお召し上がり下さい。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top