BACK レシピ一覧に戻る
~シラノ・ド・ベルジュラックのアマンディーヌ~より

アマンディーヌ

レシピ監修  エコール 辻 東京 秋元 慎治 先生

タルト生地にアーモンドクリームをたっぷり詰めて焼いたアマンディーヌ。
17世紀に生まれ、今もフランスで愛され続ける伝統の味を召し上がれ!

【初回放送】2017年10月9日

アマンディーヌ

材料 さあ、はじめましょうか!

7cmのミラソン型 7~9個分
<タルト生地>
薄力粉 125g  
バター(食塩不使用) 62g  
粉砂糖 50g
1g
25g Mサイズ1/2個分
 
強力粉 適量  
<アーモンドクリーム>
バター(食塩不使用) 75g  
粉砂糖 75g  
75g Mサイズ1+1/2個分
アーモンドパウダー 90g  
アーモンドミルク 大さじ1杯 加糖のもの
レモン汁 小さじ1杯  
レモンの表皮 1/2個分  
 
アーモンドスライス 1個に9枚 きれいなもの
 
アプリコットジャム 250g  
50ml  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ甘いだけじゃない!大人の恋の味

オキテ1いつもクールに!

オキテ2落としてぺったんこ!

オキテ3アツアツで ツヤツヤ

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■薄力粉、粉砂糖、アーモンドパウダーはふるっておく
■タルト生地の材料は冷蔵庫で冷やしておく
■レモンの表皮をおろし金で削っておく
■レモンは絞ったら茶こしでこしておく
■オーブンは170℃に温めておく

タルト生地を作る

step1
冷やしておいた薄力粉、バター、粉砂糖、塩を
フードプロセッサーでよく混ぜる。

step1

step2
バターの塊が無くなったら、卵を加えて混ぜる。

step2

step3
生地がまとまったらラップで包み、冷蔵庫で
しっかり冷やす。(4時間以上)

step3

step4
冷えたら麺棒で叩いて硬さを調節してから強力粉をふりかけて延ばしていく。

step4

step5
28cm×28cm位の正方形に延ばして冷蔵庫で
冷やす。(10分以上)

step5

step6
冷えた生地を9cmの抜き型で抜き、フォークで穴を 開ける。

step6

step7
ミラソン型に敷き込み、冷蔵庫で冷やす。
(15分以上)

step7

step8
型から出ている余分な生地をカードで切り取る。

step8

アーモンドクリームを作る

step1
やわらかいバターに粉砂糖を加えて混ぜる。

step3

step2
すりおろしたレモンの皮を加えて混ぜる。

step2

step3
少し温めた卵を少しずつ加えて混ぜる。

step3

step4
アーモンドパウダーを加えて混ぜる。

step4

step5
アーモンドミルクを加えて混ぜる。

step5

step6
レモン汁を加えて混ぜる。

step6

step7
冷蔵庫で30分冷やす。

step7
 

仕上げ

step1
型に敷き込んだ生地の中にアーモンドクリームを
絞る。(型の8割くらいが目安)

step1

step2
スプーンを使って真ん中がくぼむようにならす。

step2

step3
はみ出したクリームを指で拭う。

step3

step4
表面にアーモンドスライスを花模様に並べる。

step4

step5
170℃のオーブンで30分焼く。(途中15分焼いた
ところで取り出し、10~20cmの高さから天板ごと落として生地に衝撃を与える)
※ふきんを敷いておくと良い

step5

step6
焼けたら型から外して網にのせて常温で冷ます。

step6

step7
アプリコットジャムと50mlの水を混ぜ合わせ、
火にかけて煮詰める。(ジャムを水に落とし、
散らずにまとまっていれば煮詰まった状態)

step7

step8
ジャムが熱いうちに、冷めたタルトの表面にはけで塗る。

step6

たべごろと保存方法

常温で3日間おいしく召し上がれます。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top