BACK レシピ一覧に戻る
~関西夏の味 松井今朝子の冷やしあめ~より

冷やしあめ

レシピ監修 エコール 辻 大阪 安場 昌子 先生

甘さの中にすっきり、ショウガの香りが効いた冷やしあめ。
オーソドックスなタイプとスパイシータイプ。水や炭酸で割ってお楽しみください。

【初回放送】2017年7月17日

冷やしあめ

材料 さあ、はじめましょうか!

出来上がり400ml(10杯分)
<マイルドバージョン>
ショウガ 100g 皮むき80g
300ml  
三温糖 200g
麦芽水あめ 50g
<スパイシーバージョン>
ショウガ 150g 皮むき130g
250ml  
黒砂糖 100g  
三温糖 100g  
麦芽水あめ 30g  
ニッキ 適量  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ甘味の中にも ショウガ キリッと!

オキテ1繊維に残った辛みを生かせ!

オキテ2ショウガ増し増し 風味もプラス!

閉じる

作り方

マイルドバージョン

印刷用PDFはこちら

準備

■ショウガの表面を水で洗っておく

冷やしあめの素を作る

step1
ショウガは皮をむきおろし金でおろす。
(繊維に直角にすりおろす)

step1

step2
ガーゼでしぼり汁と繊維に分ける。

step2

step3
鍋に水、ショウガの繊維、三温糖を入れ火にかける。沸騰すれば弱火にし、約5分火にかけ、煮詰める。(アクが出れば取る)

step3

step4
ガーゼやキッチンペーパーでこす。

step4

step5
鍋にこした液体と麦芽水あめ、ショウガのしぼり汁を加え、中火にかけ、ひと煮立ちすれば火を止める。(始めは泡が大きいが、小さな泡になれば火を止める)

step5

step5
氷水で冷やす。

step6

仕上げ

step1
冷えた水や炭酸水で好みの濃度に薄める。

step1

作り方

スパイシーバージョン

準備

■ショウガの表面を水で洗っておく

冷やしあめの素を作る

step1
ショウガは皮をむきおろし金でおろす。
(繊維に直角にすりおろす)

step1

step2
ガーゼでしぼり汁と繊維に分ける。

step2

step3
鍋に水、ショウガの繊維、黒砂糖と三温糖を入れ火にかける。沸騰すれば弱火にし、約5分火にかけ煮詰める。(アクが出れば取る)

step3

step4
ガーゼやキッチンペーパーでこす。

step4

step5
鍋にこした液体と麦芽水あめ、ショウガのしぼり汁、ニッキを加え、中火にかけ、ひと煮立ちすれば火を止める。(始めは泡が大きいが、小さな泡になれば火を止める)

step5

step6
氷水で冷やす。

step6

仕上げ

step1
冷えた水や炭酸水で好みの濃度に薄める。

step1

たべごろと保存方法

保存瓶に入れて冷蔵庫で一週間ほど保存できます。
かき氷にかけたり、ところてん、くずきりにかけてもおいしく召し上がれます。
紅茶やウイスキーで割ってもよい。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top