BACK レシピ一覧に戻る
~馳星周のマンゴープリン~より

マンゴープリン

レシピ監修  エコール 辻 東京 小川 智久 先生

マンゴーをたっぷり使いながらも、プリンらしい食感を大切にしたマンゴープリンです。
馳星周さんが香港で食べた「マンゴーすぎず、プリンすぎず」の絶妙な味わいをお楽しみください!

【初回放送】2017年7月10日

マンゴープリン

材料 さあ、はじめましょうか!

120ccのカップ 6個分
アップルマンゴー 1個 (約450g)  
牛乳 200ml  
グラニュー糖 40g 上白糖で代用可
コンデンスミルク 40g  
生クリーム 40g  
アガー(カラギーナン) 9g  
100ml  
レモン汁 5ml  
エバミルク 90ml  

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■マンゴーは購入後、室温に置いて追熟させるとよい。香りと甘味が増し、酸味が穏やかになります。

step1
マンゴーは皮をむいて種を避けるように切り、種の周りの果肉を手ではがす。280gになるように調整し、残った果肉は3mm厚に薄切りしておく。

step1

step2
280gの果肉と牛乳をミキサーにかけて、ざるでこす。

step2

step3
鍋にステップ2、コンデンスミルク、生クリームを加え中火にかけ、耐熱のゴムべらで混ぜながら軽く湯気が立つまで加熱する。(75℃~80℃)

step3

step4
砂糖とアガーを混ぜて鍋に入れ、水で溶く。中火にかけて沸騰させる。(透明感が出て沸いている状態)

step4

step5
アガーが煮溶ければ、火から外してステップ3を混ぜながら加える。完全に混ざるまでしっかりまぜる。

step5

step6
水をあてて冷ましながらレモン汁を加える。

step6

step7
器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

step7

step8
スライスしたマンゴーを飾り、エバミルクをかけて食べる。

step8

たべごろと保存方法

冷蔵庫で冷やし固め、当日中に食べてください。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top