BACK レシピ一覧に戻る
~“エルマーのぼうけん”のぼうつきキャンデー~より

棒つきキャンデー

レシピ監修 エコール 辻 東京 秋元 慎治 先生

「エルマーのぼうけん」に登場する、ももいろの“ぼうつきキャンデー”。
発想力あふれるエルマーのように、ワクワクするアイディアで文字やイチゴを閉じ込めました。

【初回放送】2017年5月8日

棒つきキャンデー

材料 さあ、はじめましょうか!

直径5.5cm 厚さ1cmのもの5本分
<薄いピンク色のあめ>
100ml  
グラニュー糖 250g  
水あめ 75g  
ストロベリーシロップ 小さじ1杯  
<文字用の濃いピンク色のあめ>
30ml  
グラニュー糖 125g  
水あめ 20g  
ストロベリーシロップ 大さじ3杯  
<乾燥イチゴ>
イチゴ 1粒  
粉砂糖 適量  
 
サラダ油 適量  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ見た目もワクワク!クリアなキャンデー

オキテ1水を操ってクリアでパリッと

オキテ2姿残して水を抜け!

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■型に薄くサラダ油を塗っておく。
■型に棒をセットしておく。

文字(アルファベット)キャンデーの作り方

step1
濃いピンク色のあめ用の水、グラニュー糖、水あめ、ストロベリーシロップを155℃まで煮詰める。

step1

step2
煮詰まったら火を止めて水につけて熱を取る。

step2

step3
紙コップを使いアルファベット型に流し、常温で固める。

step3

step4
固まったら割れないように型から外す。

step4

乾燥イチゴの作り方

step1
イチゴを3mmの厚さにスライスし、バットに並べて粉砂糖をふる。裏面にも同じ様にふり、5分ほど置く。

step1

step2
ペーパータオルで水気をよく取り、オーブン用の紙の上に並べる。

step2

step3
60℃のオーブンで2時間30分乾燥焼きする。

step3

step4
乾いたら乾燥剤が入った密閉容器で保存する。

step4

棒付きキャンデー(イチゴ&文字)の作り方

step1
鍋に薄いピンク色のあめ用の水、グラニュー糖、水あめ、ストロベリーシロップを入れて火にかける。155℃まで煮詰める。

step1

step2
煮詰まったら火を止めて水につけて熱を取る。

step2

step3
<イチゴバージョン>
あめを型の半分の高さまで流し、乾燥イチゴを置く。

step3

step4
<イチゴバージョン>
1分ほど待ってから型の高さまで流す。
(あめが固くなってきたら再加熱する。)

step4

step5
<文字バージョン>
あめを型8分目まで流し、2分ほど待ってからアルファベットをのせる。
(すぐにのせてしまうと輪郭が溶けてぼやけてしまう。)

step3

step6
固まったら型から外して、乾燥剤が入った密閉容器で保存する。

step4

たべごろと保存方法

固まって冷めたらおいしく召し上がれます。
乾燥剤の入った密閉容器で保存すれば1か月おいしく召し上がれます。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top