BACK レシピ一覧に戻る
~マリー・アントワネットのクグロフ~より

クグロフ

レシピ監修 エコール 辻 東京 中濱 尚美 先生
かのマリー・アントワネットが愛した焼き菓子・クグロフ。
ドレスをイメージして、ホワイトチョコレートと宝石のように輝くドライフルーツでおめかし。
華やかなお姫様のようなクグロフをお試しあれ!

【初回放送】2017年4月3日

マリー・アントワネットのクグロフ

材料 さあ、はじめましょうか!

18㎝クグロフ型 1個分
強力粉(カメリア) 125g
砂糖 33g  
2g  
スキムミルク 8g  
バター 45g  
インスタント・ドライ・イースト 5g  
卵黄 30g  
60g  
サルタナレーズン 45g  
クランベリー 15g  
イチジク(セミドライ) 10g なければ、分量全てをクランベリーに置き換え可能。もしくは、全てサルタナレーズンでも可能。
<仕上げ用>
コーティング用チョコレート 200g  
クランベリー 適量  
皮つきアーモンドホール 適量  
サルタナレーズン 適量  
イチジク(セミドライ) 適量  
ヘーゼルナッツ 適量  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテお姫さまもトリコ!ふんわりしっとりのクグロフ

オキテ1練って 練って ひたすら練って!

オキテ2隅々までギュッと押し込め!

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■強力粉をふるっておく。
■オーブンを200℃に温めておく。
■サルタナレーズン、クランベリーはぬるま湯で洗い、ざるにあけて水気をきる。イチジクとあわせ、キルシュをかける。
■型にバターを塗っておく。底のくぼんだ部分にアーモンドを1粒ずつおいてもよい。

生地をつくる

step1
バターとフルーツ以外の材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。まとまったら台にあけ、台にすりつけるようにして約5分こねる。

step1

step2
均一に混ざってきたら、台に生地をうちつけながら、生地をつなげる。

step2

step3
少しとってのばしてみてうすい膜がはれたら、バターを加え、さらに約5分こねる。

step3

step4
再びうすい膜がはれたら、生地をまとめて10分おいておく。乾燥しないようにビニールをかける。

step4

step1
フルーツを加えて混ぜ合わせる。表面が張るように生地をまとめ、うすく油脂をひいたボウルに生地をいれ、30℃で発酵をとる。

step5

step2
30分後、生地をボウルから出し、全体を押さえて左右から折りたたむ。さらに60分発酵をとる。

step6

step7
生地をしっかり丸め、10分発酵をとる。生地が乾燥しないように、ビニールをかけておく。

step7

step8
きれいな面を上にして、生地の中央に穴をあける。

step8

step9
穴を広げながら、均一な太さのリング状にする。バターを塗った型に、きれいな面を下にして生地をいれる。型と生地の間に空気が入らないように気をつける。

step3

step10
32℃で60分、発酵させる。

step4

step11
表面がしっとりするぐらいに霧をふき、200℃のオーブンで約30分焼く。

step5

step12
焼き上がれば、型から外す。

step6

仕上げ

step1
クグロフが冷めれば、ホワイトチョコレートでコーティングし、フルーツやナッツで飾りつける。

step13

たべごろと保存方法

冷めたころが食べごろです。保存料等が入っていないため、2日以内には食べてください。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top