BACK レシピ一覧に戻る
~谷崎潤一郎のモカロール~より

モカロール

レシピ監修 大熊 恵 先生
しっかりめのスポンジ生地に、濃厚なバタークリーム。
それぞれにコーヒーの風味を効かせた、リッチでちょっとビターな大人のロールケーキ。

【初回放送】2016年11月21日

谷崎潤一郎のモカロール

材料 さあ、はじめましょうか!

27㎝1本分
<スポンジ生地>
150g Mサイズ3個分
卵黄 20g Mサイズ1個分:余った卵白は冷凍可
上白糖 85g  
インスタントコーヒー 小さじ1と1/2  
3ml  
薄力粉 65g  
バター 25g  
<クリーム>
卵黄 40g Mサイズ2個分:余った卵白は冷凍可
グラニュー糖 60g  
20ml  
バター 150g  
一つまみ  
インスタントコーヒー 大さじ1  
5ml  
<生地用シロップ>
シロップ 35ml 砂糖10g、水20mlを加熱して冷ます
ラム酒 5ml  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテコーヒーの二重奏 重厚で濃厚なモカロール

オキテ1つやが出るまで根気よく

オキテ2卵黄で濃厚なバタークリーム

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■薄力粉はふるっておく
■インスタントコーヒーは分量の湯で溶かしておく
■スポンジ生地用のバターは溶かしておく
■型(27×27㎝)にバターを塗り、オーブンペーパーを敷いておく
■クリーム用のバターは常温に戻しておく

スポンジ生地をつくる

step1
卵と卵黄と上白糖を混ぜて、湯煎にかけて約40℃に温め、泡立ててゆく。

step1

step2
8の字を書いてしばらく消えないくらいに泡立ったら、お湯で溶いたインスタントコーヒーを加えて混ぜる。

step2

step3
ふるった薄力粉を加えて、切るように混ぜる。粉気がなくなってからさらに30~40回混ぜる。

step3

step4
熱い溶かしバターを加えて混ぜる。
(混ぜすぎないように注意)

step4

step5
準備した型に流し、平らにならして、220℃のオーブンで約7分焼く。

step5

step6
焼き上がったら、すぐに型からはずして、オーブンペーパーをのせて冷ます。粗熱が取れたらペーパーの上からさらにラップをする。

step6

クリームをつくる

step1
卵黄をしっかり泡立てる。

step1

step2
水とグラニュー糖を小さな鍋に入れて火にかけ、115℃まで煮詰める。

step2

step3
泡立てた卵黄に煮詰めたシロップを混ぜながら加え、さらに泡立てていく。

step3

step4
もったりとしてきたら、柔らかくしたバターと塩を加えて、少しふんわりするくらいまで混ぜる。

step4

step5
出来たものから150g取り分け、お湯で溶いたインスタントコーヒーを加えて混ぜる。

step5
 

組み上げ

step1
冷めた生地をオーブンペーパーごとひっくり返し、くっついているペーパーをはがす。はがした面にラム酒入りの生地用シロップをはけで塗る。

step1

step2
クリームを塗って、ペーパーを使い両側から巻いていく。

step2

step3
とじ目を下にして、定規を使って巻きを絞めて、冷蔵庫で休ませる。

step3
 

たべごろと保存方法

冷蔵庫で保存して早めにお召し上がりください。
食べる分をカットして少し常温に戻してから食べても、クリームが柔らかくなりおいしく召し上がれます。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top