BACK レシピ一覧に戻る
~モネの庭の緑のケーキ~より

ガトー・ヴェール・ヴェール

レシピ監修 エコール 辻 東京 喜多村 貴光 先生
フォンダンもスポンジもクリームも全てが緑色のケーキ!
濃厚なピスタチオの風味とキルシュの甘い香りが食欲をそそる一品です。

【初回放送】2016年11月14日

モネの庭の緑のケーキ

材料 さあ、はじめましょうか!

直径18cmマンケ型 1台分
<ピスタチオペースト>
ピスタチオ 115g 皮なし
キルシュ 35ml  
<ほうれん草ペースト>
ほうれん草 ほうれん草適量(2~3束)  
<ピスタチオ風味のスポンジ生地>
150g Mサイズ3個分
グラニュー糖 115g  
薄力粉 95g  
バター 45g  
レモンの皮 1/2個分  
ピスタチオペースト 50g  
キルシュ 15ml  
<ピスタチオクリーム>
ピスタチオペースト 85g  
バター 75g  
グラニュー糖 75g  
100g Mサイズ2個分
卵黄 20g Mサイズ1個分
薄力粉 10g  
牛乳 150ml  
ほうれん草ペースト 適量  
<ピスタチオ風味のフォンダン>
フォンダン 200g  
ピスタチオペースト 10g  
ほうれん草ペースト 適量  
レモン汁 適量  
シロップ 適量 水 2: 砂糖1のシロップ
アプリコットジャム 約200g  
約40ml  
<キルシュシロップ>
シロップ 50ml 水 2: 砂糖1のシロップ
キルシュ 25ml  
<仕上げ>
ピスタチオ 適量  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテピスタチオが香る新緑の庭のようなケーキ

オキテ1ピスタチオは実を砕け!

オキテ2裏ごしほうれん草で緑色に深みを!

オキテ3フォンダンで緑 艶めく

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■仕上げ用ピスタチオを刻んでおく。
■型に薄くバター(分量外)を塗って冷蔵庫で冷やしておき、生地を入れる直前に粉( 強力粉)を薄くまぶす。
■水2:砂糖1の割合で煮溶かし、シロップをつくっておく。

ピスタチオペースト

step1
皮むきのピスタチオナッツをミキサーにかけて細かく砕く。キルシュを加え、さらにミキサーでペースト状にする。
(少し粒が残ってもOK。)

step1
 

ほうれん草ペースト

step1
ほうれん草を洗って沸騰したお湯に入れてゆでる。
(約1分間)
取り出して氷水に落として冷やす。

step1

step2
ステップ1を取り出してしっかり絞って水気をとり、葉の部分だけを取り裏ごしする。

step2

スポンジ生地

step1
ボールに卵を入れてほぐし、グラニュー糖を加えて湯煎で温め(40℃くらい)、ハンドミキサーできめ細かく泡立てる。
※泡立った卵で数字の8がかけるくらいが目安

step1

step2
ステップ1に薄力粉、すり下ろしたレモンの皮を加えてなめらかになるまで混ぜる。

step2

step3
ピスタチオペーストにキルシュを加え、湯煎しながらのばし、溶かしたバターを加え混ぜる。

step3

step4
ステップ2の生地を少し加え、泡立て器でしっかり混ぜる。

step4

step5
ステップ4ステップ2に加えてゴムべらでムラのないように混ぜる。

step5

step6
型に流して180℃のオーブンで35分焼成する。
焼き上がれば型から外して常温で冷ましておく。

step6

ピスタチオクリーム

step1
ピスタチオペースト、バターを混ぜ合わせる。

step1

step2
鍋に卵、卵黄、グラニュー糖を入れて泡立て器でしっかりと混ぜ、薄力粉を加えて軽く混ぜる。

step2

step3
牛乳を加えて、混ぜながら中火で加熱して、沸騰してなめらかな状態になるまで煮る。

step3

step4
ステップ3ステップ1を加えてよく混ぜる。色を確認して好みでほうれん草ペーストを加える。

step4

step05
バットにうすく広げてラップを密着させ、氷をあてて急冷する。
冷えれば冷蔵庫で保存しておく。

step05
 

ピスタチオ風味のフォンダン

step1
フォンダンにピスタチオペーストを加えて練る。
色をみてほうれん草ペーストを加える。

step1

step2
湯煎で温度を約40℃に調温し、レモン汁、シロップを加えてかたさを調節する。

step2

組み上げ

step1
スポンジ生地を3枚にスライスする。
(厚さ 下1.5cm、中・上1cm)

step1

step2
1番下の生地にはけでキルシュを加えたシロップを塗り、ピスタチオクリームをへらで塗りひろげて2枚目の生地を重ねる。
同じようにシロップ、クリ―ムを塗り、3枚目の生地を重ね、シロップを塗る。

step2

step3
側面からはみ出したクリームがあればへらできれいにならす。
菓子と同じ直径の台紙の上にうつす。

step3

step4
水を加えて煮詰めたアプリコットジャムをはけで全面に塗り、かたまるまで置いておく。

step4

step5
下に一回り小さなケーキ型を敷いてステップ4を浮かせた状態にする。

step5

step6
温度とかたさを調節したフォンダンを全面にかけてへらでのばす。

step6

step7
そのまま置いておき、かたまりかけに余分なフォンダンをへらで取り除き、裾に刻んだピスタチオをつける。

step7
 

たべごろと保存方法

冷蔵庫で保存して翌日中に召し上がり下さい。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top