BACK レシピ一覧に戻る
“若草物語”のブラマンジェ

ブラマンジェ

監修・調理指導 エコール 辻 東京  大熊 恵 先生
アーモンドがほんのり香るひんやりデザート、ブラマンジェ。相性ぴったりのアングレーズソースとともに、濃厚ながらも滑らかな口溶けをお楽しみください。

【初回放送】2016年5月9日

しろくまちゃんのホットケーキ

材料 さあ、はじめましょうか!

◆直径10cmのゼリー型 2個分
<ブラマンジェ>
 皮つきアーモンド 150g  
 牛乳 400g  
 生クリーム 100g  
 砂糖 60g グラニュー糖でも上白糖でも可
 コーンスターチ 30g  
 アマレット 15ml アーモンドのような香りがする、あんずの核を
原料としたリキュール
アーモンドエッセンス適量でも代用可
<アングレーズソース>
 牛乳 250ml  
 バニラのさや 1/4本  
 卵黄 60g(Mサイズ3個分)  
 砂糖 50g グラニュー糖でも上白糖でも可
<飾りつけ>
 フルーツ 適量  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテアーモンドの香り際立つプルプルのブラマンジェ

オキテ1一皮むいたら純白美人

オキテ2ちゃんと混ぜて!いそいで混ぜて!

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

ブラマンジェの作り方

step1
アーモンドを鍋に入れ、浸るくらいの水を入れて火にかけ沸騰させる。

step1

step2
ざるにあけ、冷水にさらし、皮をむく。
(布巾ではさんでこすると皮をむきやすい)

step2

step3
皮をむいたアーモンドと牛乳をミキサーにかける。

step3

step4
アーモンドが細かくなったら、目の細かい布でこす。

step4

step5
こした液300gと生クリームを鍋に入れる。

step5

step6
砂糖とコーンスターチを混ぜ、ステップ5の鍋に加えて泡立て器でしっかりと混ぜ合わせる。

step6

step7
耐熱性のゴムべらで混ぜながら火にかけ、とろみがついて沸騰してきたら火を止める。

step7

step8
アマレットを加え、熱いうちに型に流す。表面が平らになるようラップを密着させる。

step8

step9
氷水などで粗熱を取り、冷蔵庫に入れて冷やし固める。

step7
 

アングレーズソースの作り方

step1
ボウルに卵黄を入れ、泡立て器でほぐしてから、砂糖を加えて白っぽくなるまでしっかりとすり混ぜる。

step1

step2
バニラを縦に裂いてナイフの刃先で種を取り出し、牛乳を入れた鍋に加え、火にかけて沸騰させる。

step2

step3
ステップ1ステップ2を少しずつ加えてなじませ、鍋にもどして火にかけ、へらで混ぜながら83℃まで煮詰める。(へらですくって、表面を薄く覆うくらいの濃度。途中で混ぜるのを止めたり、温度が上がりすぎると分離するので注意。)

step3

step4
ボウルにこし入れ、氷水にあて、混ぜながら素早く冷ます。

step4

盛り付け

step1
水で濡らした指でブラマンジェのふちを型からはがし、お皿をのせてひっくり返し、型から出す。

step1

step2
ソースやフルーツで飾る。

step2

たべごろと保存方法

冷蔵庫で保存して、なるべくお早めにお召し上がりください。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top