BACK レシピ一覧に戻る
“からすのパンやさん”のおやつパン

おやつパン

監修 エコール 辻 東京 橋本 素明 先生
絵本の世界から飛び出したような、かわいいからすの親子の形をしたパンです。 生地に色をつけたり、複雑な形にしてみたり、楽しみながら作ってみてはいかがでしょう!

【初回放送】2015年1月16日

おやつパン

材料 さあ、はじめましょうか!

生地全量 1台分
<白生地>
 強力粉 450g  
 薄力粉 50g  
 ハチミツ 75g  
 塩 9g  
 インスタントイースト 7g  
 水 200g  
 牛乳 125g  
 バター 50g  
<黒生地>
 パン生地 全量の1/3  
 ココアパウダー 30g  
 水 50g  
<パプリカ生地(リンゴちゃん)>
 パン生地 全量の1/9  
 パプリカパウダー 2g  
 水 3g  
<カレー生地(レモンちゃん)>
 パン生地 全量の1/9  
 カレー粉 2g  
 水 3g  
<ミルクチョコレート生地(チョコちゃん)>
 パン生地 全量の1/9  
 ミルクチョコレート(溶かしたもの) 10g  
      
 卵黄 1個 塗り用

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテパンの気持ちを読んであやつれ!

オキテ1ハチミツでしっとり

オキテ2水分はほんの少し

オキテ3伸ばして たたんで

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■バターを室温にもどしておく。
■オーブンを40℃に温めておく。
■成形するときは下書きを書いておき、ガイドにしながら形に合わせて生地をのばす。

パン生地

step1
ボウルに強力粉、薄力粉、塩を加え、よく混ぜる。

step1

step2
牛乳、水を合わせ35℃まで温め、インスタントイーストを加えて溶かし、ハチミツを加え、よく混ぜる。

step2

step3
ステップ1ステップ2を加え、3分こねる。
※粉っぽさがなくなるまでよく練る

step3

step4
台にこすりづけながら5分こねる。台からはがれるようになれば完了。

step4

step5
ボウルに入れ、ラップをかけ、温かいところ(40℃のオーブン)で10分休ませる。

step5

step6
生地をまとめてからバターを加え、3分こねる。

step6

step7
台にこすりつけながら10~15分こねる。台からはがれるようになれば完了。

step7

step8
ボウルに入れ、ラップをかけ、温かいところ(40℃のオーブン)で10分休ませる。

step8
生地を着色する

step9
生地を3等分に分ける。
※1/3は黒生地用、1/3は白生地用、残りの1/3は3等分して3色の生地に分ける

step9step9

step10
少量の水で着色用のパウダーを溶かして練る。
※黒生地の場合はココアパウダー、リンゴちゃんの場合はパプリカ、レモンちゃんの場合はカレー粉をそれぞれ溶かす。チョコちゃんの場合はミルクチョコレートを溶かして粗熱をとる

step10

step11
練り込んだパウダー(もしくはペースト状のチョコ)をカードで切るように混ぜ合わせる。

step11

step12
生地を台にこすりつけながら混ぜる。

step12

step13
表面を張るようにまとめ、温かいところ(40℃のオーブン)で30分休ませる。

step13
1次発酵

step14
パーツごとに分割をして、ガスを抜き、表面を張るように丸め、一晩冷蔵庫においておく。(冷蔵発酵)

step14
<分割の目安>
 黒生地 55g×2個 15g×3個 10g×4個 6g×8個 親子カラスの目:適量 残り2等分
 白生地 40g×2個 20g×2個 15g×5個 10g×4個 40g×1個 6g×1個 親カラスの目:適量(残り生地)
 パプリカ生地・
カレー生地・
ミルクチョコレート生地
40g×1個 6g×1個 残りは顔に使用する
成形

step15
下絵を書いた紙の上にオーブン用の紙を敷き、形に合わせて生地をのばし、形を作っていく。

step15

step16
頭部は麺棒で丸くのばす。

step16

step17
胴体(55g)は丸く生地をのばした後、半分に折り、つなぎ目を上にしてだ円形にのばす。

step17

step18
くちばし(20g)はとじ目を上にしてつぶし、麺棒で丸くのばす。扇形になるように上下から折り込み、先をとがらせる。麺棒を全体にかけて形を整える。

step18

step19
帽子はとじ目を上にしてつぶし、麺棒をかけて丸くのばす。中心まで半分に折り、折ってないほうには半分に切り込みを入れ、丸く整える。麺棒を全体にかけて形を整える。

step19

step20
爪は生地を半分に分け、2個にして丸く整える。とじ目を下にしてつぶし、切り目を3か所入れる。反対側をつまみ、爪をひろげる。足はとじ目を上にしてつぶし、上から折り返し、棒状に整える。親カラスは4等分 子カラスは2等分する。

step21
しっぽと後ろ髪(カラスの母親のみ)はとじ目を上にしてつぶし、麺棒で丸くのばす。扇形になるように上下から折り込み、裏返してカードで切り込みを入れる。

step21

step22
子カラスの羽はとじ目を上にしてつぶし、扇形になるように上下から折り込み、裏返して切り込みを3か所入れる。

step23
顔に白生地と黒生地で目を付ける。

step24
ハケで水を塗り、生地を接着させていく。

step24
それぞれのパーツの目安の分量
<カラスの父親>
 黒生地 顔:残りを2等分した生地の1個 体:55g しっぽ:15g 足と爪:10g×2個
 白生地 くちばし上:20g くちばし下:15g 帽子:40g
<カラスの母親>
 黒生地 顔:残りを2等分した生地の1個 体:55g しっぽ:15g 後ろ髪:15g 足と爪:10g×2個
 白生地 くちばし上:20g ※母親はくちばし上のみ 帽子:40g 顔:残りを2等分した生地の1個
<オモチちゃん>
 白生地 顔:残り生地 体:40g しっぽと羽:6g ※6gの生地をさらに半分に分けて、丸く整える
くちばし上:15g くちばし:下10g
 黒生地 足と爪:6g×2個
<リンゴちゃん>
 パプリカ生地 顔:残り生地 体:40g しっぽと羽:6g ※6gの生地をさらに半分に分けて、丸く整える
 黒生地 足と爪:6g×2個
 白生地 くちばし上:15g くちばし下:10g
<レモンちゃん>
 カレー生地 顔:残り生地 体:40g しっぽと羽:6g ※6gの生地をさらに半分に分けて、丸く整える
 黒生地 足と爪:6g×2個
 白生地 くちばし上:15g くちばし下:10g
<チョコちゃん>
 ミルクチョコレート生地 顔:残り生地 体:40g しっぽと羽:6g ※6gの生地をさらに半分に分けて、丸く整える
 黒生地 足と爪:6g×2個
 白生地 くちばし上:15g くちばし下:10g
2次発酵

step25
40℃のオーブンに25分~30分ほど入れ、発酵させる。

step25
焼成

step26
カラスの父親、母親のくちばしに卵黄を塗り、全体に霧を吹く。

step26

step27
150℃のオーブンで13分ほど焼く。プレートから外し、常温で冷ます。
※壊れやすいので、オーブン用の紙ごと移動する

step27

たべごろと保存方法

焼き上がって冷めたときが食べごろです。
日がたつとパンが硬くなってきますので、当日中に食べるのがお勧めです。
食べきれなかったときは冷凍することができます。
解凍後、常温で食べることができますが、翌日中には食べることをお勧めします。

完成

生地の特徴を見極めれば、複雑な形を思い通りに作れるはず!楽しんで作ってみて!

レシピ一覧に戻る
次のレシピを見る
Page Top