BACK レシピ一覧に戻る
小野リサのブラジル菓子・ブリガデイロ

ブリガデイロ

監修 エコール 辻 東京 秋元 慎治 先生
小野リサさんの誕生日の思い出の味、ブリガデイロ。コンデンスミルク、ココアパウダー、バターを混ぜるだけの簡単レシピ!今年の誕生日は、ブラジル流に、たくさん作って大勢で祝ってみてはいかが?

【初回放送】2014年5月30日

ブリガデイロ

材料 さあ、はじめましょうか!

◆ 各15~20個分
<基本のブリガデイロ>
 コンデンスミルク 190g  
 ココアパウダー 15g  
 バター 10g (食塩不使用)
 チョコレートスプレー 適量  
 カラースプレー 適量  
 アラザン 適量  
<ベイジーニョ>
 コンデンスミルク 190g  
 生クリーム 10g  
 バター 10g (食塩不使用)
 ココナツパウダー 50g  
 ココナツパウダー(まぶし用) 適量  
 グラニュー糖 適量 (粗いもの)
<抹茶のブリガデイロ>
 コンデンスミルク 190g  
 抹茶 3g  
 バター 10g (食塩不使用)
 抹茶(まぶし用) 5g  
 粉砂糖 20g  
      
 バター(手にぬる用) 適量 (食塩不使用)

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ心も踊る濃厚な甘さ

オキテ1こまめにかき回せ

オキテ2鍋底が見えるぐらいまで混ぜろ

キメテ 心も踊る濃厚な甘さ味わいのキメテ

かまどのオキテ1

かまどのオキテ2

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■抹茶、ココアパウダーはふるっておく。

基本のブリガデイロ

step1
鍋にコンデンスミルク、ココアパウダー、バターを入れ弱火から中火にかけながらゴムべらでかき混ぜる。
※鍋底が焦げやすいので注意

step1

step2
鍋底から生地が離れるようになったら火を止めバットに流して冷ます。

step2

step3
チョコレートが溶けないくらいに冷めたら10gずつに分割して丸めていく。
※手にバターをぬると丸めやすく、まわりの飾りがつきやすい

step3

step4
チョコレートスプレー、カラースプレー、アラザンのいずれかの上に置き、全体にまぶす。専用のカップに入れる。

step4
ベイジーニョ

step1
鍋にコンデンスミルク、生クリーム、バター、ココナツパウダーを入れ、基本のブリガデイロと同じように作る。

step1

step2
冷めたら10gずつに丸め、ココナツパウダーかグラニュー糖の上に置き、全体にまぶす。専用のカップに入れる。

step2
抹茶のブリガデイロ

step1
鍋にコンデンスミルク、抹茶、バターを入れ、基本のブリガデイロと同じように作る。

step1

step2
冷めたら10gずつに丸め、抹茶と粉砂糖を混ぜたものの上に置き、全体にまぶす。
※きな粉と粉砂糖をまぜたものでもアレンジできます

step2

たべごろと保存方法

保存は涼しい所に置き、1週間以内に召し上がりください。

完成

生キャラメルのような柔らかな食感とコンデンスミルクの濃厚な甘さ、ココアの風味が特徴

レシピ一覧に戻る
次のレシピを見る
Page Top