BACK レシピ一覧に戻る
竹久夢二のガルバルジーより

ガルバルジー

監修 エコール 辻 東京 喜多村 貴光 先生
竹久夢二が愛した焼き菓子、ガルバルジー。干しぶどうの甘みと食感が味わい深い、シンプルなビスケットです。

【初回放送】2013年11月22日

ガルバルジー

材料 さあ、はじめましょうか!

◆6cm×5cm 32コ分(半分で20cm×24cm)
<生地>
 薄力粉 200g  
 バター 100g  
 脱脂粉乳 20g(大さじ2杯)  
 砂糖 60g  
 卵 50g Mサイズ1個
 水 15ml  
 ベーキングパウダー 4g  
 シナモン 4g  
 塩 2g  
 干しぶどう 240g  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ口いっぱいに広がる干しぶどう

オキテ1四角く、四角く、均一に!

オキテ2干しぶどうの生地の一体感

キメテ 口いっぱいに広がる干しぶどう味わいのキメテ

かまどのオキテ1

かまどのオキテ2

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

step1
鍋に水を入れ沸騰させて干しぶどうを加えもう一度沸騰すればザルにあけ水気を切って冷ましておく。

step1

step2
冷めれば軽く(約1/2程度)刻んで冷やしておく。

step2

step3
粉類に硬いバターを入れカードで細かくカットしてから手ですり合わせてなじませる。

step3

step4
カップに卵、砂糖、水を合わせてよく混ぜ、ステップ3に加えて刻むようにしてあわせ、粉気がなくなったら軽く練ってまとめる。形を整えてラップに包み冷蔵庫で冷やし固める(1時間以上)。

step4

step5
打ち粉をうちながら生地の半量をめん棒で約20×30cm厚さ約3mmにのばす。

step5

step6
生地の半分に干しぶどうを散らしてもう半分の生地を折ってかぶせる。
上からめん棒で押さえて約20cm×24cm、厚さ5mmに整える。生地がやわらかい場合は冷蔵庫に入れ、指で触っても変形しなくなるまで冷やし固める。

step6

step7
6×5cmの長方形にカットして溶き卵(分量外)を塗ってフォークか竹串で数ヵ所穴をあける。

step7

step6
170℃のオーブンで約15分焼成する。

step6

たべごろと保存方法

乾燥しないように常温で保存。焼きたてはサクッと、翌日はしっとりとした状態になります。
濃いミルクティーと一緒に食べるのがお勧めです。2~3日中に。

BACK レシピ一覧に戻る
竹久夢二のガルバルジーより

ミルクティー

監修 エコール 辻 東京 喜多村 貴光 先生

【初回放送】2013年11月22日

ミルクティー

材料 さあ、はじめましょうか!

 紅茶(茶葉) 5g ※ディンブラBOP
 熱湯 25ml  
 牛乳 150ml  
※「ディンブラ BOP」は渋みが少なく、茶葉が細かいので、今回の煮出して作るミルクティーに適している。

作り方

印刷用PDFはこちら

step1
分量の茶葉に沸騰した湯を加えて湿らせる。

step2

step2
鍋に牛乳を入れ小さな泡がでるまで沸かして火をとめ、ステップ1の茶葉を加えふたをして3~4分むらす。

step2

step3
茶こしでこしてカップにそそぐ。好みで砂糖を加える。

step3
完成

干しぶどうの甘みだけのシンプルな味わい。
濃い目に入れたミルクティーとの相性抜群!

レシピ一覧に戻る
次のレシピを見る
Page Top