NHK 解説委員室

これまでの解説記事

『Go To』 東京も対象へ 課題は

神子田 章博  解説委員

観光需要の喚起策「Go To トラベル」。来月1日からこれまで除外されていた東京発着の旅行も対象となる見通しです。神子田解説委員です。

C200928_0.jpg

Q 旅行けば・・・

A 旅行けば駿河の国に茶の香りという有名な浪曲がありましたが、いまは旅行けば何はともあれ手洗い消毒。

Q 何ですか、それ?

C200928_4.jpg

A 業界団体が観光庁などの協力を得て旅先での感染防止策を川柳風にまとめたものです。ほかにも常にマスクをつけることや、電車やバスに乗る時に大声でしゃべらないことなどを旅行者に呼びかけています。感染者数の多い東京発着の旅行を心配する人もいる中で、予防策の徹底は欠かせません。政府は宿泊業者に対しても、チェックイン前の検温や、浴場や食堂など人の集まる場所での三密対策などを求めています。

Q 確かに感染防止対策は重要ですね。その一方で、東京が加わることで旅行業界からは期待が高まっているんじゃないでしょうか?

A そうですね、とくに東京に比較的近い観光地、さらに東京都内の宿泊施設などでは客が大幅に増えると期待しています。ただ、ようやく全国に広がるGoToトラベルですが、感染防止の他にも気がかりな点があるんです。

C200928_7.jpg

これまでキャンペーンを利用した宿泊客の傾向を見ると、宿泊料金が高い宿泊施設の利用が増えている一方で、民宿など価格帯の低い中小の宿泊施設は苦戦しているといいます。背景には、宿泊費の35%が割り引かれるので、割引額がより大きくなる普段泊まれないような高級な宿に泊まりたいという心理が働いているようです。

Q よりお得感を求めてという気もちもわかりますが、価格の低い宿はメリットをあまり受けられなくなってしまうということになりますね?

C200928_8.jpg

A そこで政府はGOTOトラベル事業の予算の枠の中で中小の事業者の予算をしっかりと割り振って、そうした宿泊施設を利用する旅行に使ってもらえるようにしたいとしています。もともとコロナ禍で人の動きが止まり窮地に陥った旅行業界を支援しようと始まった今回のキャンペーン。とりわけ経営の苦しい中小の事業者にも恩恵が行き渡るように目配りをしていってもらいたいと思います。

(神子田 章博 解説委員)


この委員の記事一覧はこちら

神子田 章博  解説委員

こちらもオススメ!