全国で相次いで発生している子どもへの虐待。
鹿児島県も決してその例外ではないということを、
日々のニュースなどを見て、
感じている方が多いと思います。

私たちは虐待にどう向き合っていけばいいのか。
NHK鹿児島放送局では
「ストップ・虐待」を合言葉に
キャンペーンでお伝えしていきます。

「情報WAVE かごしま」でお伝えした
ニュース動画でご覧頂けるほか、
WEB用の特集記事も掲載しています。
(動画は放映日のものを掲載しています)

ニュース動画

子ども虐待についての情報・相談窓口

児童相談所

都道府県、指定都市等が設置する機関で、児童虐待の通報のほか、子育てに悩む家庭の支援や出産・育児の相談にも応じています。相談・通告は匿名でも可能で、秘密は守られます。

≪児童相談所全国共通ダイヤル≫
189(いちはやく) (局番なし)

※24時間対応。最寄りの児童相談所につながります。
※一部のIP電話等からは利用できない場合があります。下記の各児童相談所の電話番号をご利用ください。

中央児童相談所 099-264-3003
大隅児童相談所 0994-43-7011
大島児童相談所 0997-53-6070


また、中央児童相談所の子ども家庭110番では、各市町村の子育て支援サービスにつないでくれます。
中央児童相談所(子ども家庭・110番)099-275-4152

市区町村の相談窓口

各市区町村には「保健センター」などの名称の施設があり、保健師が子育ての悩みや育児相談などに応じてくれます。また、各市区町村の役所にも「児童福祉課」「子育て相談課」などの担当部署があります(名称は自治体によって異なります)。
自治体によって、「子ども家庭支援センター」「家庭児童相談室」などを設置しているところもあります。

社会福祉法人 子どもの虐待防止センター


悩んでいる人たちのための専門電話相談を行っています。子どもに虐待をしてしまう人をはじめ、虐待されているおそれのある子どもが身近にいる方、福祉・保健関係者で虐待ケースをかかえている方の相談にも応じています。(※東京に事務所があります)
≪電話相談≫
03-6909-0999(平日:午前10時~午後5時/土曜:午前10時~午後3時 ※日・祝日は休み)
・社会福祉法人 子どもの虐待防止センター



NPO法人CAPNA(子どもの虐待防止ネットワーク・あいち)


虐待についての研修をうけた相談スタッフが電話相談に対応します。(※名古屋に事務所があります)
≪CAPNAホットライン≫
052-232-0624(午前10時~午後4時 ※日・祝日は休み)
・NPO法人CAPNA(子どもの虐待防止ネットワーク・あいち)


ホームページではメール相談も受け付けています。「虐待かな?」「子育てがつらい」と思ったら、ひとりで抱え込まず、相談してください。詳しくはホームページをご覧ください。 日本子どもの虐待防止民間ネットワーク



認定NPO法人 児童虐待防止協会


虐待から子どもを救い、親を援助するためにさまざまな活動を行っています。子どもが自分で電話をかけてもかまいません。(※大阪に事務所があります)
≪子どもの虐待ホットライン≫
06-6762-0088(午前11時~午後5時 ※土・日・祝日、年末年始を除く)
・認定NPO法人 児童虐待防止協会


いま虐待ぎゃくたいをうけている子どもたちへ

ひとりでなやまないでください。あなたのはなしいてくれるところがあります。

チャイルドライン

18歳までの子ども専用せんよう電話相談でんわそうだんです。こまっているとき、悩んでいるとき、なんとなくだれかと話したいとき・・・どんなことでも一緒いっしょに考えます。名前は言わなくてもかまいません。秘密ひみつは守られます。

≪専用フリーダイヤル≫
0120-99-7777(※全国共通・無料ぜんこくきょうつう・むりょう) 毎日:午後4時~午後9時

チャイルドライン


※12月29日~1月3日はお休みです。
地域ちいきによっては日曜日もつながります。詳しくはホームページをご覧ください。
※携帯電話(スマートフォン)、公衆電話こうしゅうでんわからも無料です。公衆電話からかけるときは、最初さいしょ硬貨こうかを入れて下さい。通話が終わると硬貨は戻ってきます。
※音声通話SIMカードの入っていない端末たんまつや、050で始まるIP電話、LINEやSkypeなどのインターネット電話からはかけられません。
※ネットでの相談もできます。チャイルドラインの受け手と一対一のチャットで話すことができます。実施日じっしびや時間が限られているため、ホームページで確認してください。

認定NPO法人 児童虐待防止協会にんていえぬぴーおーほうじん じどうぎゃくたいぼうしきょうかい

虐待から子どもをすくい、親を援助えんじょするためにさまざまな活動を行っています。子どもが自分で電話をかけてもかまいません。(※大阪に事務所があります)

≪子どもの虐待ホットライン≫
06-6762-0088(午前11時~午後5時 ※土・日・祝日、年末年始を除く)

認定NPO法人 児童虐待防止協会

法務省ほうむしょう|子どもの人権じんけん110番

おやから虐待ぎゃくたいされている、学校がっこうでいじめを受けているなど、子どもの人権じんけんかかわる問題もんだい相談そうだんを受け付けています。法務局職員ほうむきょくしょくいん人権擁護委員じんけんようごいいんが話を聞いて、どうしたらいいか一緒いっしょかんがえてくれます。相談そうだん無料むりょうで、秘密ひみつまもられます。

電話でんわ
0120-007-110(※全国共通・無料電話ぜんこくきょうつう むりょうでんわ) 平日へいじつ午前ごぜん8時30分~午後ごご5時15分

法務省ほうむしょう|子どもの人権じんけん110番

※一部のIP電話でんわ等からは利用りようできない場合ばあいがあります。下記かき電話番号でんわばんごうをご利用りようください(有料ゆうりょう)。

子どもの人権110番(鹿児島地方法務局)こどものじんけん110ばん かごしまちほうほうむきょく 099-259-7830