トップページ ≫ 番組情報 ≫ 情報WAVEかごしま ≫ 島だより


次回もお楽しみに!

更新情報 : 
7月21日(水)放送分を更新いたしました!

屋久島から 「ひまわりで笑顔に」

カメラ 森孝史郎 様

屋久島の一湊(いっそう)では、7月中旬におよそ3万本のひまわりの花が満開になりました。
地元の言葉で「笑顔の野原」という意味の「えがおん野(の)」と名付けられたこの花畑。地域のボランティア団体が休耕地を利用して、地元に元気を届けたいとの思いを込めて花を育てています。畑には道が作られ、間近で花を楽しむことができます。訪れた人たちは手で触れたり写真を撮ったりして満開の夏の花を楽しんでいました。花畑を作ったボランティア団体「屋久島はまゆう会」の寺田太久己さんは「皆さんに笑顔が提供できればいいなと思います。」と笑顔で話していました。
秋にはコスモス、春にはレンゲや菜の花を植える予定だということです。

写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6

小宝島から 「入り江のプール」

カメラ 小林実樹 様

6月30日、小宝島小中学校で水泳大会が行われました。
場所は学校から歩いて10分ほどの波の穏やかな入り江。島にはプールがないため学校の水泳の授業は毎年ここで行われています。ことし課題として出されたのは、高学年は「20分間泳ぎ続ける」こと、そして低学年は「25mを泳ぎ切る」こと。先生や島の人たちに見守られながら、参加した子どもたち全員がこれまでの成果を発揮して、それぞれのペースで課題を達成しました。

写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
写真8
このページのトップへ