トップページ  番組情報  ひるまえクルーズかごしま  さつま狂句  2017年12月26日放送分  さつま狂句解説

  さつま狂句のポイントはこちら 応募方法はこちら 過去掲載分はこちら
  12月の兼題 「都合(つご)」  (第四回  12月26日放送分)


合コンが 賑んかどうか 美人の都合
日置市 平田 素麺 さん
解説

(合コンがにぎわうかどうかは美人の都合次第だ、という意味です。)

寿星 :着想が全く違った合コンの句が出てきました。
私が「髪がふさふさの、独身の頃」はこんな機会が無く、どんなにするのかわかりませんが、若い人達のなかでは、よく行われているんでしょうね。
課題と合コンを組み合わせ、そこに美人を絡ませたところが良かったですね。
キャスター :結果はどうだったんでしょうね。
寿星 :次の日から笑顔満々の人もいれば、またもがくっときた人がいるかもしれませんね。若い内ですから結果を気にせず楽しみましょう。
キャスター :では、唱です。


<唱> 悪いちなったや キャンセルをしっ
(綺麗どころが都合が悪いとなったら沢山のキャンセルが出たという意味です。現金なものです。)
しかし、人生どこに幸せが転がっているか分かりません、選り好みをしないで、なんにでも積極的に参加してみましょう。

※今日のポイント
「気の利いた一言でアピールを」
選をするにしても読む側にまわっても、気の利いた一言があると、うーん上手いなあとひきつけられます。できるだけ手あかのついていない言葉を見付けて句に彩りを添えましょう。

番組に関するメールでのご意見、お問い合わせはコチラ
ページの先頭へ