トップページ  番組情報  ひるまえクルーズかごしま  さつま狂句  2017年9月5日放送分   さつま狂句解説

  さつま狂句のポイントはこちら 応募方法はこちら 過去掲載分はこちら
  9月の兼題 「突然(ひょかっ)」  (第一回  9月5日放送分)


厳し義母 突然ち来っ 寝もならじ
鹿児島市 小島 小春 さん
解説
(厳しいしゅうとめが突然来て寝ることもできないという意味です。)


キャスター:「いみし」は漢字を見ればわかりますが、義理のお母さんのことを「はほ」というのですか?
黒柱 :「はほ」は自分の母親にも使いますが、今では薩摩狂句以外では使われていないようです。ところでこの句も笑ってばかりもいられませんが、作者の気持ちが伝わってくるようです。どうですか?
キャスター:それと 中六の字足らずのようですが。
黒柱 :そうですね。確認してみましょう。
小さく書く「ゃ」「ゅ」「ょ」などは上の音とほとんど同時に発音されるので、二文字で一音と数えます。
キャスター:では、添削例と唱です。

厳し姑 突然ち来っで 寝やならじ
<唱> 油断も隙も 無かち友達し愚痴
(油断も隙もないと友達に愚痴をこぼしているという意味です。)
最近では立場が逆転しているという話も聞こえてきますが、どうなんでしょう。

※今日のポイント
発音と漢字はできるだけ一致させましょう。
大騒動(とろいとろい) → 大騒動(うそど)  
同級生(おなっとっ) → 同級生(どうきゅうせい) または 同(ひと)っ年(とし)(同(おな)っ年(とし))

番組に関するメールでのご意見、お問い合わせはコチラ
ページの先頭へ