ページの本文へ

かごしまWEB特集

  1. NHK鹿児島
  2. かごしまWEB特集
  3. 鹿児島 週末のイベントなど おでかけ情報

鹿児島 週末のイベントなど おでかけ情報

  • 2023年07月21日

    出水市の夏祭り「鶴翔祭」

    ※過去開催時

    1日目のみどころ、1つめは「みこし担ぎ競走」です。
    樽をのせた重さ30キロ近いみこしを担ぎ、往復100メートルのタイムを競います。
    ことしは8つの団体が参加予定です。

    ※過去開催時

    もうひとつは「市民総踊り大会」です。
    出水音頭(いずみ)など地元ゆかりの4曲を踊ります。
    市内の本町通り商店街のおよそ500メートルを1時間に40団体1200人が練り歩きます。

    過去開催時

    そして、2日目は出水市多目的グラウンドでレーザーと音楽を合わせて5000発の花火が打ち上がる「花火ショー」があります。
    新型コロナで無観客の開催が続いていましたが、ことしは会場で花火を見ることができます。

    【鶴翔祭】
    日時:7月22日(土)、7月23日(日)
    お問い合わせ:出水商工会議所
    電話番号:0996-62-1337

    7月22日(土)
    本町 商店街
    午後6時半~「みこし担ぎ競争」
    午後7時~「市民総踊り大会」
     

    7月23日(日)
    出水市多目的グラウンド。
    午後8時~「花火大会」。

     

    南九州市 「ふうりんの小径(こみち)」

    南九州市の観光地や商店街で風鈴の音色が楽しめるイベントが7月22日(土)から始まります。
     

    飯倉神社

    「ふうりんの小径(こみち)」は厳しい暑さが続くこの時期に訪れる人たちに、少しでも
    「涼」を感じてもらおうと企画されたイベントで、ことしで4回目です。

    藤棚公園

    市内各地でそれぞれの施設などで用意された風鈴が飾られますが、最も多いのは知覧武家屋敷庭園にある藤棚公園で、その数は250個です。さらに、7月22日(土)午前10時からは地元の保育園児が短冊に絵などを描いた風鈴15個が特設のやぐらに設置されます。

    JR西頴娃駅

    そしてJR西頴娃駅では、駅のすぐそばにある県立頴娃高校の生徒が色づけした風鈴が飾られています。スイカや夜空の花火など夏らしいイラストが飾られています。

    【ふうりんの小径(こみち)】

    日時:7月22日(土)~8月31日(木)
    場所:南九州市内の各地
    問い合わせ:南九州市観光協会
    電話番号:0993-58-7577

     

    鹿児島市 「おぎおんさぁ」

    鹿児島市では7月22日(土)、23日(日)の2日間「おぎおんさぁ」が開催されます。

    ▽7月22日(土)の宵祭は、メイン会場のウォーターフロントパークで午後6時からステージショーが始まり、傘鉾演技や一番みこしのみこし練りなどがあります。
    ▽7月23日(日)の本祭では午後0時半から天文館の電車通り一帯でおよそ3000人が参加するご神幸行列があります。ことしは、子どもみこし5基や、稚児花篭(ちごはなかご)、そして9基の大人神輿が復活します。
     

    大崎町 「カブト虫相撲大会」

    7月23日(日)に大崎町でカブト虫相撲大会が行われます。大崎町の夏の恒例行事で、4年ぶりに開かれます。カブトムシどうしの相撲のほか、歩く速さを競う種目などがあり、小学生以下が当日の申し込みで出場できます。優勝者には豪華賞品が贈られます。出場できるカブトムシは、日本のカブトムシに限られます。持参するか、会場で200円で買うこともできます。受け付けは7月23日(日)午前8時からです。

    【カブト虫相撲大会】

    場所:大崎町総合体育館
    参加料:無料 ※保護者同伴が必須
    お問い合わせ電話番号:099ー477ー1171

     

      ページトップに戻る