企画部門 最優秀賞<放送文化基金賞>

第45回日本賞 優秀作品

企画部門 最優秀賞 <放送文化基金賞>
命 〜自殺を止めるために
機関名 ビエントス・カルチュラーレス
国/地域名 メキシコ
(ヒダヤ・オン)

 この企画は、とあるメキシコの青年が、地元社会にはびこる暗い自殺思考からどうやって若者を救おうとしているのか、その姿を描くものです。


 自殺に形や音、色や拍子があるとしたら、どんなものになるでしょう?


 エリック・ゴンザレスは地元で芸術イベントを開催しようとしています。自殺願望の若者がアートを通して自己表現する手助けになれば、さらには、その暗闇から抜け出す道を見つけてくれればと願っているのです。


 何人の人生を変えられるのか、それはわかりませんが、たった1人でも自殺で亡くなる若者がいるのは望ましくありません。1人でも自殺から救うことができれば、多くの人生を変えることになります。


 エリック独自の使命は、教育メディアを通して人々の未来を向上させるという「日本賞」の使命と重なるものがあります。そのどちらも、いま私たちが生きている不可解で、混沌としていて、美しくそして恐ろしい世界には、非常に重要です。

 エリック・ゴンザレスと彼の「命」のプロジェクトを支えるチームに祝意を表します。そして番組制作が順調に進むことをお祈りします。

(エルケ・フランケ)

 青少年に焦点を当てたドキュメンタリー「命 〜自殺を止めるために〜」は、メキシコの先住民族コミュニティーで暮らす若者の自殺問題を浮き彫りにします。若者たちをアート活動に引き込もうと考えているエリック。彼らは芸術表現を通して自分自身の長所に気付き、将来の夢を描くきっかけをつかみます。


 狙いはコミュニティー全体に影響を与えることにあります。若者たちの現実を知って理解し、彼らのニーズをくみ取るよう、親や行政機関に積極的に行動してもらうためです。


 このたびの放送文化基金賞の受賞をたいへん光栄に思っています。制作会社ビエントス・カルチュラーレスの名において、この賞を次の方々に捧げます。すべてのメキシコ先住民族コミュニティーのために行動を起こしたサン・アンドレス・ララインサルの若者たち、自分たちの声を届けようと常に努力しているすばらしい人たち、そしてメディアには変える力があると信じている方たちに。

← 受賞作品(2018)

TOP