すぺしゃる動画 人物ファイル

平賀源内

時代の枠に収まらぬ天才発明家

平賀源内にインタビューしてみました。「まぁ、俺はなんでもできるよ。」

本当に多才ですね。

まぁ、俺はなんでもできるよ。 学問で言えば医学に蘭学、地質学もやったかな。でも鉱山の開発までやったのは俺くらいかな。あと、本も書いたなぁ。

例えば、戯作本も書けば浄瑠璃の台本も書いたし、でも一番興味があったのは医薬を扱う本草学だったかな。

売り文句を考えるのも得意ですよね?

うなぎの売れなかった夏場に「土用 丑(うし)の日」とうたってうなぎを食べる日を作ったっけね。

あとは、歯磨き粉、それから、餅もそうだな。ずいぶんと儲けさせてやったよ。

発明家でもあります。エレキテルの製作は後の世でも有名です。

エレキテル

あぁそうかい。後の世ねぇ。いったいどんな世の中になっているのか、俺もちょっと行ってみたいけどなぁ。そこだったら俺のやりたいことがもしかしたら、見つかるかもしれないね。

ページトップ