YOASOBIとつくる未来のうた

結果発表

未来を担う10代のみなさんから「ともに生きる」というテーマで物語を募集したところ、700を越える作品が集まりました。
どの作品も明るい未来を感じさせてくれる素敵な物語でした。たくさんのご応募ありがとうございました。

これを受けて、SDGsに詳しい大学生、NHKスタッフ、そしてYOASOBIのみなさんで、厳正なる審査を行いました。

その結果、下記のように、各部門の優秀作品とその中から「ひろがれ!いろとりどり」のテーマソングの原作となるグランプリ作品を選出しました!

グランプリと優秀賞の物語は、9月頃、このホームページに掲載する予定です。

グランプリ

「小さなツバメの大きな夢」
ななさん(東京都・15才)

優秀賞

6~8歳部門

「きがしあわせになるように。」
さん(東京都・6才)

9~11歳部門

「レモン」
さん(愛知県・11才)

12~14歳部門

「百年後の海」
さん(東京都・12才)

15~19歳部門

「小さなツバメの大きな夢」
ななさん(東京都・15才)

佳作

6~8歳部門

「ゴミを拾う犬のななと私」
さん(岡山県・8才)
「しょうがいってなんだろう」
さん(愛知県・7才)

9~11歳部門

「海と森とナオと僕」
さん(千葉県・11才)
「大切なもの」
さん(静岡県・10才)
「ジュウニンニジイロ」
さん(北海道・11才)

12~14歳部門

「あなたの正しさ」
さん(東京都・14才)
「カラーバリエーション」
さん(徳島県・13才)

15~19歳部門

「願いの声」
みずほさん(千葉県・17才)
「私と、3人の見習い魔女と、“夢”」
さん(群馬県・18才)
「願い」
さん(神奈川県・16才)

【つくる人】

YOASOBI

YOASOBIアーティスト写真

YOASOBIは、コンポーザーのAyaseとボーカルのikuraによる2人組の音楽ユニット。
一般の方から投稿された小説や、新たに書き下ろされた小説を楽曲にしていくスタイルで、「夜に駆ける」をはじめ数々のヒット曲を生み出している。

YOASOBIからのメッセージ

人も動物も植物も、お互いの個性を受け入れることで、歩み寄ることで、共に生きることで生まれる調和。
実は身近でとても大事なテーマを思い思いの言葉で、あなたの言葉で紡いでほしいです。その物語から受け取った想いを私たちが音楽に変えて、全国に発信します。
私たちもまだまだ勉強中のSDGsという大きなテーマ、一緒に学んでいきたいなと思っています。
自然と人の間で育まれる絆を大切に、皆さんの物語をお待ちしています。

募集要項

投稿募集は終了しました

募集テーマ

「共に生きる」をテーマにした物語を募集します。個性のちがう生き物(人間、植物、動物などすべての生き物)がお互いを受け入れ、ともに響き合い、ともに生きていくことで、安らぎと調和が生まれていくことを物語で表現してください。

応募締め切り

6月13日(日)午後8時まで

応募条件

2021年4月2日時点で、6~19歳のみなさん

エントリー方法

「ひろがれ!いろとりどり」ホームページから完成原稿(1万字以内)を送信してください。
エントリーは4部門に分かれています。それぞれの年齢に合う部門からエントリーしてください。

  • ■6~8歳部門
  • ■9~11歳部門
  • ■12~14歳部門
  • ■15~19歳部門
※2021年4月2日時点での年齢を基準にしてください

発表

各部門の優秀作品とその中から選ばれるグランプリ作品を発表します。
楽曲は、このグランプリ作品を原作にして作られます。

完成楽曲の放送予定

2021年10月から、NHKの子ども向け番組で放送します。