100万人の行動宣言

2013年度からスタートした「100万人の行動宣言」。いじめを減らすために一人一人ができることは何か?を考え、紙に書いて宣言する取り組みです。道徳や特別活動でいじめについて考える授業で教材として使用されたり、児童会・生徒会活動の一環として取り組まれたり、地域の大人たちと一緒に校外活動として取り組まれたり…、様々な工夫で、これまでに約150万件の宣言があつまり、のべ5000以上の学校や団体が参加してくれました。
「行動宣言」の参加募集や宣言の掲載は終了しましたが、専用の用紙は自由にダウンロードして使用することができます。ぜひ「いじめを考える授業」や「いじめが起きにくいクラスづくり」にご活用ください!

Q:これまでに、どんな行動宣言が集まったの?

→全国から届いた宣言が読めます

Q:どんな学校や団体が参加したの?

→全国の参加校・団体名一覧が表示されます

Q:行動宣言を使ってどんな取り組みをすればいいの?

→「取り組み事例」が読めます

さっそく、「行動宣言」の記入用紙をダウンロード!

用紙(表) 用紙(裏)

用紙の返送は不要です。

※NHKから用紙を発送し、学校から返送された行動宣言をHPに掲載する企画は終了しました。