登山家 田部井淳子

10月25日(土) 午後1時30分~2時59分 BSプレミアム

登山家 田部井淳子

女性で世界初のエベレスト登頂者として知られている登山家・田部井淳子さん。
75歳を迎えた今も、ヨルダン、クロアチア、東ティモールなど世界各国の最高峰や日本中の山に登る日々を続けています。その田部井さんが今年4月、自身の著書で末期のがんを患い、治療を受けていたことを告白しました。病が発覚したのは2年前。東日本大震災で被災した東北の高校生のために富士登山を企画し、支援グループを立ち上げた矢先のことでした。余命3か月の宣言を受けながらも、手術や抗がん剤治療の合間を縫って高校生の富士登山を見事成功させた田部井さん。「日本一の山に登った体験が子どもたちの自信となり希望を持てるように」と願い、その後も支援を続けています。抗がん剤の副作用による手足のしびれが残る中、今年も86人の若者たちとともに富士山の頂を目指しました。辛くても前に。高校生の姿に自身を重ねるといいます。「歩くことは生きること」と語る田部井さんに、人生という山を一歩一歩登ることで掴んできたメッセージをうかがいます。聞き手は首藤奈知子アナウンサーです。


  • ゲスト写真
  • ゲスト写真
  • ゲスト写真

バックナンバー一覧へ戻る