経済評論家 内橋 克人

12月18日(日)午前11時~ BSプレミアム

経済評論家 内橋 克人

始まっている未来

時代を切り拓いてきた人物の人生哲学や未来へのメッセージを聞く「100年インタビュー」。今回のゲストは、経済評論家 内橋克人(79)。
内橋は 一貫して「弱者」の視点から経済を見据えてきた。日本が経済成長を続ける時期には、大量消費に支えられた危うさを指摘し、構造改革に突き進む時期には、弱者に社会的費用を押し付けようとしていると批判してきた。深い洞察と倫理感に裏付けられた鋭い論述で、絶えず格差を生み出すワイルドな資本主義に警鐘を鳴らし続けてきたのだ。
そして、今回の震災は、日本の真の姿が一瞬にしてさらけ出されたと感じている。実際は強い者の価値観に一色に染まりやすい遅れた国だったのではないかと。内橋は、そう問いかけながら、今こそ競争を原理とした社会を乗り越えて、共生を主眼とした社会に転換していくべきであり、もう、その動きは各地で始まっているという。


  • ゲスト写真
  • ゲスト写真
  • ゲスト写真

バックナンバー一覧へ戻る