陶芸家 十四代酒井田柿右衛門

5月20日(木)午後8:00~9:29BShi

陶芸家 十四代酒井田柿右衛門

今回のゲストは、陶芸家 十四代柿右衛門を迎える。色絵磁器の最高峰である窯元「柿右衛門」。江戸時代に生まれヨーロッパ貴族たちが愛好した白磁だが、その技法は長らく途絶えていた時期がある。その技術を蘇らせえたのが十二代と十三代。現在の十四代柿右衛門は、その伝統を忠実に受け継ぎ傑作を生み出し続けている。柿右衛門が大切にしているのは、鮮やかな文様を浮かび上がらせる余白の美。その白には「人間の喜怒哀楽や生命のノイズがすべて込められている」と語る。その伝統の余白に、「ほんの少し自分の生き様を込めたい」と考えている。番組では、「余白の美」という360年の伝統を受け継ぐ重み、変わらぬ日本人の美意識とは何かを佐賀県有田の工房にて聞く。聞き手は渡邉あゆみアナウンサー。

再放送:2013年6月24日(月) 午後3:30~5:00 BSプレミアム


  • ゲスト写真
  • ゲスト写真
  • ゲスト写真

バックナンバー一覧へ戻る