翻訳家 蓮池 薫

2月25日(木)午後8:00~9:29BShi

翻訳家 蓮池 薫

2月は、「拉致」という国家による犯罪に巻き込まれ、異国で自由を奪われ24年間を生きた方の声をお伝えする。蓮池薫さん(52歳)は、大学3年の夏、新潟県柏崎市の実家に帰省していた時、北朝鮮に拉致された。「日本から帰国した在日朝鮮人」という立場を生きながらも、ひそかにギターを奏でつつ「イムジン河」を歌い、表に出せない望郷の思いを募らせていた。
2002年に帰国後は、大学に復学したほか、翻訳、大学専任講師と、多忙を極める生活をしている。その背景には「奪われた24年間を取り戻したい」「『北』を見返したい」という思いがある。蓮池さんにとって、北朝鮮での24年間はどんな体験だったのか。そして日本という国が蓮池さんの目にどう映るのだろうか。番組では、日朝間で拉致問題の解決の糸口がつかめない中、いまだ帰らぬ拉致被害者への思いや、帰国後をどう生きていくのかなどを、日本海を見渡す柏崎でインタビューする。聞き手は、三宅民夫アナウンサー。

再放送 : 2月 28日(日)午前10:00~11:29 3月 4日(木)午後2:00~3:29BShi


  • ゲスト写真
  • ゲスト写真
  • ゲスト写真

バックナンバー一覧へ戻る