落語家 立川談志

4月30日(木)午後8:00~9:29BShi

落語家 立川談志

今回のゲストは、落語家・立川談志さん(73)。16歳の時、5代目柳家小さんに弟子入り。63年に5代目立川談志を襲名し、真打ちに。古典落語に現代の味付けをし、即妙な毒舌もあいまって絶大な人気を得た。「人気者になりたい」と参議院議員となったり、落語協会を脱退したり、世の常識と戦う姿勢を貫いてきた。立川流落語を創設し、家元となってからは、寄席を離れ、独自の活動を続けながら、志の輔、談春、志らくなど人気噺家を育ててきた。時代に取り残される落語とも、時代に迎合する落語とも徹底して戦い、その戦う姿そのものが味わいに変わりつつある。落語で一番大切なものは「人間の業の肯定」だと言い切る談志。「楽をしたい」「酒を飲みたい」など、小市民の気持ちを大切にしているのが落語だと考え、それを表現するため、自ら「弱きもの」の視点を失わない生き方をしてきた。70歳を越えて、人間の業の表現をどこまで極めることができたのか? 90分にわたって人生観や落語論などに迫る。聞き手は、渡邊あゆみアナウンサー。

再放送 : 5月7日(木)午後1:30~2:59 5月17日(日)午前10:00~11:29BShi


  • ゲスト写真
  • ゲスト写真
  • ゲスト写真

バックナンバー一覧へ戻る