hot spots 最後の楽園 season 3 hot spots 最後の楽園 season 3

NHKスペシャル「ホットスポット 最後の楽園」第3シリーズ 2020年1月スタート! NHKスペシャル「ホットスポット 最後の楽園」第3シリーズ 2020年1月スタート!

NHKが世界に誇る最先端の特撮技術を使って、これまでにないスケール感と数々のスクープ映像で壮大な自然のドラマを記録してきたNHKスペシャル「ホットスポット 最後の楽園」。
その最新作、第3シリーズの放送が、2020年1月にスタートすることが決まりました。

2011年に最初のシリーズが放送されてから、足掛け10年!これまで訪ねたホットスポットは全部で12か所。その地域ならではの独特の生態系や固有の生きものたちの暮しを見つめることで、知られざる地球の不思議を映し出してきました。今回の舞台は、カリブ海、アンデス山脈、インドネシア、エチオピア、ブラジルの5カ所です。近年、ドローンや最新の超高感度カメラ、高精細のSHVカメラなど、急速にグレードアップした特撮機器の登場によって、これまで見たことのないような自然現象や生きものたちの驚異の生態を映像化することが可能になってきました。

第3シリーズでは、36箇所あるホットスポット地域の中でも、選りすぐりの“絶景”地域を選び出し、高精細の4K撮影で大自然のスペクタクルの撮影に挑戦し、ミステリアスな風景に隠された地球の謎と不思議を探っていきます。メキシコ・ユカタン半島に点在する神秘の水中鍾乳洞、海抜マイナス45メートル~50メートル、陸地にある火山としては世界で最も低い噴火口をもつエチオピアのダロル火山、アンデス山脈、標高約4000メートルの天空に広がる真っ赤な塩の湖やウユニ塩湖などの絶景は圧巻です。

また、自然や生きものに対する好奇心あふれる眼差しや独自の感性で表現するリポートが大好評のプレゼンター福山雅治さん。今回も、カリブ海では巨大ザメと一緒に泳いだり、インドネシアの島で、現代の恐竜といわれる巨大なコモドドラゴンと対峙したりと、さらなる自然や生きものとの濃密なコンタクトに体当たりでチャレンジします。 どうぞ、ご期待ください!

第3シリーズ放送予定

巨大生物大集合の海~カリブ海・ユカタン半島~(仮)

メキシコ・ユカタン半島の沖合では夏、世界最大のサメ・ジンベイザメが800匹も集結し、冬には、イワシの大群を追って、バショウカジキが数十匹の群れで集団で狩りをする。半島に点在する謎めいた水中洞窟の神秘的な光景も圧巻だ。

砂漠と氷河のロストワールド ~アンデス・パタゴニア~(仮)

標高約4000m、アンデス山脈のほぼ中央部に、生命の存在を拒むかのような真っ赤な湖や広大な塩の湖が点在する。そこは意外にもフラミンゴの集団繁殖地。地球最果ての地パタゴニアではピューマとグアナコが宿命の対決を繰り広げる。

裂ける大地の両極世界~アフリカの角・エチオピア高原~(仮)

エチオピアには海面下100mの低地と標高4000mの高山の両極端な世界が隣り合う。高地には草食の珍しいゲラダヒヒやわずか500匹しかいなオオカミの仲間が暮らし、溶岩や熱水が噴き出す低地には攻撃的なマントヒヒが命を繋ぐ。

進化のミステリーワールド ~ウォーレシア~(仮)

ダーウィンよりも進化論を早く提唱したとされるアルフレッド・ウォーレスにちなんで名付けられたこの地域は、今も多くの不思議に満ちている。現代の恐竜コモドドラゴンが数を減らした驚きの理由。フロレス原人の新発見からその謎に迫る。

陸の孤島・珍獣たちの避難所~ブラジル・大西洋岸の森~ (仮)

南米の大都市リオデジャネイロの背後に広がる熱帯雨林。南米最大のサル・ムリキや黄金色に輝く小さなサル、巨大なツノガエル、樹上性のヤマアラシなど珍獣の宝庫だ。アマゾンと遠く離れているにも関わらず豊かな多様性を誇る謎に迫る。