ページの本文へ

NHK北海道WEB

  1. NHK北海道
  2. NHK北海道WEB
  3. 番組スタッフ
  4. 北海道スペシャル「煙の街にロックが流れる」7/14(日)再放送

北海道スペシャル「煙の街にロックが流れる」7/14(日)再放送

  • 2024年7月9日

【再放送】7月14日(日)午後1:05~1:50 総合・北海道
NHKプラスで放送後、1週間見逃し配信予定
【初回放送】6月28日(金)夜10:30~11:15 総合・北海道

苫小牧出身の、20代のロックバンドNOT WONK。
ギターボーカル・加藤修平を中心に、苫小牧にとどまって表現をつづける理由、そしてその先にあるものはー。
加藤の表現と生活の記録に、親交の深いミュージシャン、音楽ライターらの言葉を織りまぜ、描き出す。

加藤修平(NOT WONK)

日本有数の人気フェス「ライジング・サン・ロックフェスティバル」にも出演する
苫小牧のロックバンドNOT WONK(ノットウォンク)。
メンバーは、全員が苫小牧出身。いまも苫小牧を拠点に活動を続ける。
中心となるギターボーカル・加藤修平は、こう語る。
「“音楽”と“音楽産業”は別。ビジネスにするために音楽をやっているわけじゃない」。
東京や札幌に出るのではなく、巨大な製紙工場を中心に抱える苫小牧で生活し、仲間と表現を模索する。
そのシンプルな試みを、加藤は「実験」と呼んで、手放そうとしない。
既存の権威や秩序に抗うことが冷笑されるような時代において、ロックを続ける“よすが”はどこにあるのか。
苫小牧で生きる加藤の姿を記録するとともに、親交の深いASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文、
シンガーソングライターのカネコアヤノのインタビューを交え、表現と生活、音楽と社会の交差を照射する。

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
カネコアヤノ(シンガーソングライター)

6/19(水)実施 完成試写会・出演者会見レポート

6/24(月)公開 ディレクター取材後記


北海道スペシャル「煙の街にロックが流れる」
【再放送】7月14日(日)午後1:05~1:50 総合・北海道
     ※NHKプラスで1週間、見逃し配信予定
       全国から視聴できます

【出 演】 加藤修平(NOT WONK)
      高橋尭睦(NOT WONK)
      後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
      カネコアヤノ(シンガーソングライター)
      石井恵梨子(音楽ライター)ほか



▼ポスタービジュアル

ページトップに戻る