ページの本文へ

NHK北海道WEB

  1. NHK北海道
  2. NHK北海道WEB
  3. アナブロ
  4. 野原アナが浜中町産ホッキの殻むきと料理に挑戦!

野原アナが浜中町産ホッキの殻むきと料理に挑戦!

見逃し配信中です!前編は6月3日(月)、後編は4日(火)まで!
  • 2024年5月29日

帯広放送局アナウンサーの野原梨沙です🍐道東各地のおいしい食材を紹介する「道東ふーどとりっぷ」第2弾!今回のテーマは、浜中町のホッキです。むき方と、ホッキフライの作り方を教わってきました!

見逃し配信中です。前編は6月3日(月)、後編は4日(火)まで!
(上記リンクからアクセスすると、「道東ふーどとりっぷ」から再生開始されます。)

浜中町のホッキ

4月から5月にかけて、浜中町ではホッキの漁が行われます。男性のげんこつくらいのサイズと大きく、重さは約250~300グラム。道内はもちろん、全国各地へ出荷されています。

ホッキむきに挑戦!

人生で初めてホッキむきに挑戦しました!コツは「貝柱を切ること」。

実はホッキの身と貝殻を繋いでいるのは、筋肉である貝柱のみ。2枚の殻にそれぞれ2つついている貝柱を切って、貝殻から身を外します。簡単そうに聞こえるんですが…これが本当に難しい!
素早く切らないと、刺激に反応して殻が閉じ、ナイフを動かせなくなってしまいます。さらに雑に切り離すと、貝柱の食べられる部分が減ってしまいます。

全集中の結果はどうだったのか…。ぜひ見逃し配信でチェックしてください!!

ホッキフライのレシピ

レシピと書きましたが、材料や作り方は一般的なフライと一緒です!ただ、おいしく作るためのポイントが2つあります。

①隠し包丁を入れるべし
ホッキは火を通すと、噛み応えが増します。食べやすくするため、ホッキの表面に軽く切り込みを入れましょう。
②揚げる時間は短くすべし
同じ理由で、火を通しすぎると固くなってしまいます。「こんがりきつね色」は目指さずに、数秒で油から上げましょう。こまめに油の温度を調整するのも大切です。

料理を教えてくださった田中孝子さんと、ホッキ漁師の渡部貴士さん、お二人のおすすめの食べ方は「プレーン」!私も調味料はつけずにいただきましたが、ホッキ自体に甘みがあるため、本当においしかったです…!
“味変”におすすめなのは塩!よりホッキの甘さが引き立ちます。

ホッキの家庭料理は他にも…!

このほか、田中さんが「ホッキの卵みそ」も作ってくださいました。動画ではその作り方もご紹介していますので、ぜひNHKプラスからご覧ください!

  • 野原梨沙

    NHK帯広 アナウンサー

    野原梨沙

    苫小牧生まれ札幌育ち。  東京で8年間過ごして、就職を機に北海道に戻ってきました!  2023年から「ほっとニュースぐるっと道東!」を担当。

ページトップに戻る