ページの本文へ

NHK北海道WEB

  1. NHK北海道
  2. NHK北海道WEB
  3. いぶりDAYひだか
  4. 高校生がデザイン! ”すずらんの町”平取町で新製品誕生

高校生がデザイン! ”すずらんの町”平取町で新製品誕生

  • 2024年5月23日

こんにちは!「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」胆振日高担当リポーターの内部明日香です。この時期、北海道で咲く花のひとつ、すずらん。私も毎年、見かけるとついつい写真を撮ってしまいます。平取町にはすずらんの広い群生地があって町の花にもなっているんです。25日の土曜日からは群生地を一般に公開する「観賞会」も開かれるということで見どころを取材してきました。

早速、平取町芽生にあるすずらん群生地へ!

取材にうかがったのは5月21日、見ごろまではあと少しといったところでした。「観賞会」が始まるころには見ごろのすずらんを楽しめるのではないでしょうか!

早速、群生地の見どころを教えてもらいましょう♪教えてくれるのは…

平取町のキャラクター、ビラッキーです!かわいい♡すずらんは平取の町の花で、ビラッキーのしっぽもすずらんになっているんです!

内部

「ねえねえビラッキー、この群生地の見どころってなに?」

ビラッキー

「約15ヘクタールと野生のすずらんの群生地としては日本一の広さを誇っているビラ!すずらんの甘い香りも楽しめるビラ!」

内部

「すずらんはいい香りがするもんね」

「すずらん観賞会」はこちらの群生地で今週土曜から開かれます。
保護のため普段は入ることができない群生地でじっくりとすずらんを見られるほか、食べ物やすずらんグッズなども買えるイベントです。

そしてことしのイベントでは新たに開発されたお菓子が販売されます。酒かすを使ったおまんじゅうです。平取町では、地元で生産された酒米だけで造った日本酒が販売されていて、酒かすはその酒を造る際に出たものです。

そしてこのおまんじゅうのパッケージのデザインは地元、平取高校の生徒たちが考えました。ふだんから地元の特産品を使った料理のレシピの開発など町の活性化を目指して活動しているトマトクラブのみなさんです。

製品のパッケージをデザインしたのは今回が初めて。メンバーそれぞれがデザイン案を作り、校内の投票で3つにしぼりました。それが、こちらです。

“まんじゅうは和のイメージだったので和柄を取り入れた”とか“自分がこの商品を買う側だったらシンプルなパッケージがいいと思いシンプルにした”など、それぞれこだわってつくりました。この3つのデザインをプロの手も借りて1つにしたのが、今回完成したパッケージなんです。まんじゅうのイラストも高校生が描いたものなんですよ!すごく上手ですよね。

取材にうかがった日に初めて完成品を見たという生徒の皆さん。感想を聞いたところ、“かわいい”“自分の絵がパッケージになるなんて考えたこともなかったのでうれしい”“みんな頑張って描いたので、それがひとつの形となってよかった”などといった声が聞かれました。

いや~、それにしても、パッケージがかわいいと中のおまんじゅうの味がさらに気になりますよね!!いただいたところ、酒かすの香りがフルーティーで、生地もしっとりもちもち!おいしかったです。

トマトクラブを代表し、おまんじゅうのイラストを描いた2年生の大竹さんに今回の取り組みについて感想を聞きました。

「自分1人だったらデザイン案の段階までしか想像できなかったので、みんなのものを合わせてひとつの作品にできてよかったです。自分が描いたイラストが製品パッケージになるというのは本当に感慨深いですし、私自身イラストレーターになるのが夢というのもあって、こういう機会に恵まれ実際にパッケージにしてもらえてうれしかったです。平取のお酒を使った酒かすまんじゅうは平取にしかないので、これを機にもっと平取に人が来てほしいですし、たくさんの人に買って食べてもらえたらって思います」

トマトクラブの皆さん、ありがとうございました!「すずらん観賞会」は5月25日(土)から6月2日(日)までで、期間中は会場でこのおまんじゅうを買うことができますよ♪それでは!

私が前回取材を担当した「豊浦のイチゴに新たな担い手!」の記事も併せてご覧ください!

ななまるMAP まとめページ で地域ごと・ジャンルごとにweb記事が読めます。

  • 内部 明日香(うちべ あすか)

    道央いぶりDAYひだかキャスター

    内部 明日香(うちべ あすか)

    島根県出身、北海道4年目!(室蘭1年、札幌2年)最近は寒さにも慣れ、脱冬ごもり。毎週末出かけています。胆振日高が大好きで全市町制覇♡ 平日夕方18:40は“ほっとニュース道央いぶりDAYひだか”でお会いしましょう!

ページトップに戻る