ページの本文へ

NHK北海道WEB

  1. NHK北海道
  2. NHK北海道WEB
  3. いぶりDAYひだか
  4. ななまるMAP イッキ見!4月まとめ

ななまるMAP イッキ見!4月まとめ

  • 2024年5月13日

こんにちは!「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」胆振日高担当リポーターの内部明日香です。大型連休が終わり、少し残念に思っている方もいるでしょうか?そしてこの時期、気になるのが五月病ですよね。対策として、このイッキ見記事はいかがでしょうか?気持ちだけでも4月に戻れるかも?!(笑)なんて、少し強引かもしれませんが、それぞれの記事を見ていただきたい!4月のななまるを振り返ります!

4月に訪れた4市

【道央】赤平市、三笠市
【胆振・日高】登別市、伊達市

#88 登別がまちをあげておすすめ!「登別ブランド推奨品」に新たな仲間!

登別市では、温泉以外にも名物をつくって観光客を呼び込もうと、地元産の優れた商品を「登別ブランド推奨品」として認定しPRする取り組みが2009年度から続けられています。その「登別ブランド推奨品」に新たに2つの食品が認定されました。ひとつが市内のピザ専門店が作るトマトソースのピザ「マルゲリータ」で、使われているバジルは地元の障害者支援施設と一緒に温度や湿度管理など試行錯誤を重ね冬の間も収穫できるようになったものなんです!もう一品は地元のホテルが手作りするバウムクーヘンで、すでに推奨品に認定されている地元産の上質な牛乳をふんだんに使っています。認定を行う登別ブランド推進協議会の小川昌宏会長は「登別は温泉が有名な一方で食べ物のイメージがなかなかないが、いろんな魅力的なものをぜひ知っていただきたい」と話していました!

#89 赤平で、春「らん」まんフェスタ開催♪

ランの名産地、赤平市では、花を楽しめるイベント「あかびら春らんまんフェスタ」がことし初めて開かれました!ななまるでは開催前に取材に伺い、ランの展示販売を行った企業では、およそ6万株の美しいランを見せていただき、赤平のランが長持ちすることや育て方の秘訣を教えてもらいました。また、去年まで開催されていた「らんフェスタ赤平」をきっかけに「らんまんじゅう」を作った老舗菓子店では、実際に食べさせていただき、イベントへの意気込みについてもお話を伺いました。市の職員で実行委員の米倉恵介さんが「春の『らんらん♪』とした気分を感じてもらいたいです」と話していたとおり、当日は、たくさんのお客さんが訪れ、お花を楽しんだようです❀

#90 伊達市で展示会、亘理伊達家ゆかりのかっちゅう

明治時代に仙台藩の亘理伊達家が移り住んだ地である伊達市で、ゆかりのかっちゅうなどを集めた「端午の節句甲冑展」が開催されています!伊達市には、亘理伊達家が移住の際に持ち込んだ武具などが多数残っていて、ふだんは見ることができないかっちゅうなどを端午の節句にあわせて見てもらおうと企画されました。会場のだて歴史文化ミュージアムには、亘理伊達家の代々の当主のかっちゅうのほか、寄贈された日本刀なども展示されています。伊達市教育委員会・学芸員の黒田格男さんは、「端午の節句にかっちゅうと武具を飾る企画展示は北海道では珍しいと思います。かぶとにはひとつひとつ個性があるので、違いなどを楽しんでいただけたら」と話していました。「端午の節句甲冑展」は6月23日までです!

#91 三笠市立博物館でアンモナイトに思いをはせる

「日本一のアンモナイト博物館」とも言われている三笠市立博物館で、「サントニアン期」という時代のアンモナイトの化石を集めた企画展が開かれています。いろんな形のアンモナイトが増えた時代と考えられていて、会場には、表面にとげとげとした突起が生えているものや、楽器のトロンボーンのようなものなど200点が並んでいます。さらに大型連休中は石から本物の化石を取り出す体験も!学芸員の唐沢與希さんは「どんなふうに泳いでいたのか、どんな色をしていたのかなど想像を膨らませてほしい」と話していました。坂井リポーターもロマンを感じる展示会に大興奮でした!

春を探しに

この記事は5月8日に書いたのですが、この日は寒かったです!オホーツク海側や日本海側では平地でも雪が降ったとのこと。気温の変化が大きいですが、皆さま体調にはお気をつけくださいね!

そんななか、北海道の短い春を感じようと、4月中旬、NHK札幌放送局周辺で春を探してきました。道を歩いていると、さっそくチューリップ、タンポポ、ツクシが!

春らしい♪とはしゃいでいると、NHKの栗栖朝帆カメラマンに遭遇!栗栖さんに最近、「春」を撮影したか聞くと、時計台の植え込みのフクジュソウを撮影したんだとか!

またひとつ春らしいエピソードをゲット♪栗栖カメラマンと別れて次は大通公園へ。ここで札幌出身の坂井さんから、こんなひとこと。「春といえば…そろそろ大通公園の噴水が始まる時期じゃない?!」とのこと。

おおっ!これは噴水!!

と思いきや、坂井さんが水鉄砲をしていただけでした!(笑)
この日はまだ噴水が始まっていませんでしたもんね。撮影のために必死で水鉄砲をしてくれた坂井さん、水が冷たかったようで手が真っ赤になっていました。先輩ありがとうございます!!


引き続き大通公園を散歩していると、「あ!とうきびワゴンがない!」と残念がる坂井さん。とうきびワゴンも春の訪れを告げる風物詩ですよね。どうやら、この日の翌日から今シーズンの営業が始まったそうです。悲しみのあまり、坂井さんは妄想でとうきびを食べ始めました。

「ん〜!おいしい!」なんて声が聞こえてきそうなほどいい表情。どんどん撮れ高を作りにいく先輩、本当にさすがです。この一年、私ももっと勉強して、先輩に追いつけ追い越せだ!と決意を新たにした4月だったのでした。うん、新たな決意を持つことも、春らしさのひとつかもしれません。

最後はこんなものを見つけました。 

これは!ライラックのつぼみでしょうか?!ちょっと自信はないので、ご存じの方、ぜひ教えてください(^▽^)/
ちなみに、この記事を書いている5月上旬に再度行ってみると…

綺麗に咲いていました!いい香りもしましたよ♪ライラックまつりももうすぐですもんね。準備も着々と進んでいるようでした!楽しみですね(^ ^)たくさんの春を見つけられました♪

まとめ記事制作担当 内部明日香

3月のイッキ見も併せてどうぞ♪

ページトップに戻る