豊平川のサケ

2022-2023のサケカメラは真駒内川の魚道設置現場 12月8日で運用を終わります

今シーズンの魚道の運用が終わりました

最近の冷え込みで、すっかりこのような景色に

すっかり冬の景色になりました

雪がどんどん降っています

今年の真駒内川は水が多いです ここから100mほど下流にサケが7匹いました

サケ情報

2023年01月24日 北大

イワナが「あくび」に似た行動をするのは泳ぎ出す直前に多いという観察結果を北海道大学の研究チームが発表しました。

2022年12月31日 千歳川

千歳川のサケの遡上数は過去最多 10年平均と比べ2倍超

2022年12月20日 研究

道内の河川はダムなどのため 自然産卵できる場所が本来の半分ほどしかないという研究成果を北大などの研究グループがまとめました。

2022年12月12日 水産

11月末までの道内のサンマの水揚げ量はおよそ1万800トンで過去最低のペースとなっています。

2022年12月12日 研究

養殖場で繁殖を繰り返したヤマメは側線が野生より少なく、放流後の生存率が低くなる可能性があることが分かりました。

2022年12月09日 札幌

札幌テレビ塔の横でサケが産卵 ビジネス街を流れる創成川の卵が成長中であることがわかりました。

2022年12月06日 イトウ

尻別川のイトウ「オビラメ」の復活を目指すベテランたちと、そのイトウについて学ぶ喜茂別小の3年生が出会いました。

2022年11月21日 水揚げ

秋サケの水揚げ量は11月上旬で前年同期比1.7倍のおよそ2900万匹に上り、川でとったサケを含めると3200万匹を超えました。

2022年11月16日 水揚げ

秋サケの今季の道内の水揚げ量は3000万匹に達する見通し 斜里町や網走市で終盤も好調

2022年11月03日 千歳市

千歳川でサケの遡上ピーク 過去3番目の多さ

2022年11月02日 札幌市

札幌 テレビ塔の横を流れる創成川にサケ遡上 見物客も

2022年10月20日 秋サケ

秋サケ水揚げ量2000万匹超 2021年同期の1.5倍に

2022年10月17日 標津町

根室海峡のサケ漁にまつわる日本遺産「『鮭の聖地』の物語」を観光に生かすため、旅行会社の関係者らを招いたツアーが標津町などで行われました。

2022年09月30日 研究

サケの卵が徐々に軽く小さく 生育環境が影響している可能性も

2022年09月28日 魚事情

サンマや秋サケは近年、不漁が伝えられています。逆に漁獲量が急速に増えているのがマイワシ、そして…

2022年09月08日 斜里町

ウトロ漁港の「ウトロ鮭テラス」の大掃除 「気持ちよく水揚げを見学してもらえるように」 

2022年09月02日 定置漁

秋サケ定置網漁スタート 大樹漁港の初水揚げは去年並 / 水産試験場「資源量は去年上回る見通し」

2022年07月25日 千歳川

23日夜に千歳川でサケ遡上確認 記録とり始めて2番目の早さ

2022年02月26日 赤潮

“赤潮”被害相次いだサケ 道が稚魚への生育影響調査へ

2022年01月31日 0755

サケカメラ2021-2022 札幌 川の野生を追うweb版です 放送版は2月6日(日)あさ8時52分から総合テレビ

2022年01月24日 0755DDch

サケカメラ 〜札幌 川の野生を追う〜 を1月29日午前7時55分〜 総合テレビで放送決定

2021年12月27日 十勝

赤潮が原因とみられる被害を受けたことしの十勝沿岸の秋サケの定置網漁は、漁獲金額が過去10年で最も少なくなりました。

2021年12月15日 ウポポイ

アイヌの伝統的な保存食でサッチェㇷ゚=サケのくん製づくりが、白老町のウポポイで行われました。

2021年12月13日 自然保護

北海道などに生息する絶滅危惧種の貝、カワシンジュガイを守るため環境省は近く、販売目的の採取や譲り渡しを禁止する方針です。

2021年12月06日 web動画

0755DDチャンネル 知床流の魚道で海と森をつなぐweb に web版動画を掲載しました

2021年11月29日 知床

知床流の魚道で海と森をつなぐweb 0755DDチャンネル記事公開しました 地域の木材を使いボランティアの手で作る魚道とは

2021年11月15日 木古内町

木古内町でサクラマスの試験養殖始まる

2021年11月15日 サケ漁

胆振・日高地方のことしの秋サケの水揚げ量は 記録的な不漁だった去年をさらに大きく下回る深刻な状況が続いています

2021年11月07日 斜里町・美幌町

0755DDチャンネル 手作り魚道の物語 斜里町と美幌町から web限定動画の公開始まりました

2021年11月07日 標津町

サケの産卵を間近で観察 標津サーモン科学館が30日まで展示