NHK札幌放送局

29件

#支局発ニュース取材後記

道北オホーツクエリアにある4支局(稚内・留萌・網走・紋別)発信のニュースをお届けします。

網走市栄誉賞 高校生が相次いで受賞!

道北チャンネル

2024年3月27日(水)午後1時35分 更新

網走市栄誉賞というのをご存じですか?網走市在住、もしくは出身で、国内外のスポーツ・文化で活躍した人に贈られる賞です。あまり頻繁に贈られるものではないのですが、去年11月に13年ぶりに受賞者が出たのに続き、ことし3月にも受賞者が出ました。しかも、受賞者はいずれも高校生という快挙だったんです!(網走支局・佐藤公哉)

もっと見る

道北チャンネル

2024年3月27日(水)午後1時35分 更新

春を呼ぼう!留萌で興奮のニシン船レース

道北チャンネル

2024年3月26日(火)午前10時42分 更新

「留萌に春を呼ぼう!」を合言葉に行われる恒例イベント「萌っこ春待里(はるまつり)」が、3月10日に開催され、取材に行ってきました。イベントは今回で26回目。呼び物は復元された木造のニシン船(重量・約700キロ)を1チーム8人で引くトーナメントレース。雪上を走って目指すのは、80メートル先のゴール。優勝賞金10万円を目指すレースは、時折、雪が降るなか、地元の皆さんの予期せぬ奮闘もあって、盛り上がりを見せました。

もっと見る

道北チャンネル

2024年3月26日(火)午前10時42分 更新

ベトナムからの技能実習生に感謝

道北チャンネル

2024年2月28日(水)午後2時21分 更新

ベトナムからの技能実習生およそ100人が働く猿払村で、旧暦の1月1日に開かれた催しは、参加者の笑顔があふれていました。ベトナムの旧正月「テト」を祝おうと集まったのは、技能実習生や村の職員、漁協や農協の関係者など、あわせて80人。地元の漁業や農業の現場で活躍する技能実習生への感謝の気持ちが、ベトナムからやってきた若者たちの笑顔を引き出していました。猿払村での「テト」を祝う催しは、去年に続いて2回目。ことしは稚内市や浜頓別町でも、同様の催しが始まり、宗谷各地で交流の輪が広がっています。(稚内支局記者 奈須由樹)

もっと見る

道北チャンネル

2024年2月28日(水)午後2時21分 更新

網走市に“冬の使者”到来!

道北チャンネル

2024年2月9日(金)午後1時40分 更新

冬のオホーツク海と言って思い浮かべるものといえば・・・そう、流氷ですよね。ことしもその季節がやってきました。1月19日、網走地方気象台は沖合に流氷があることを確認できたとして「流氷初日」を発表しました。平年より3日、去年より14日も早い観測でした。(網走支局・佐藤公哉)

もっと見る

道北チャンネル

2024年2月9日(金)午後1時40分 更新

留萌の「元旦マラソン」で健康祈願! 皆さんも参加しませんか

道北チャンネル

2024年1月17日(水)午前11時08分 更新

ことしも留萌市で開催された恒例の「元旦マラソン」。「留萌走ろう会」が主催し、会が発足した昭和54年から続いています。ことしが45回目で増毛町や遠別町、札幌市などから帰省中の方など10歳から80歳までの20人が参加。3キロを走りました。ゴールの留萌神社では参加者が牛乳で乾杯。新たな年・2024年の健康を祈願しました。すがすがしい気持ちになる「元旦マラソン」に皆さんも参加しませんか。(留萌支局 土田史世)

もっと見る

道北チャンネル

2024年1月17日(水)午前11時08分 更新

留萌に記録的な大雪 それでも「春は来るからさ」

道北チャンネル

2024年1月15日(月)午後1時29分 更新

2023年12月25日のクリスマス。例年なら、前日から友達や家族と集まり、笑い、食べ、飲み、飲み、食べて「もう勘弁して」と訴える胃腸の叫びも無視して「何歳になっても楽しいな」とウキウキしているはずでしたが、この日は、いつもと違いました。腰が痛い、腕が痛い、ひざも痛い・・・。テレビやラジオから聞こえてくる陽気なクリスマスソングにも、苛立ちを感じるほどでした。それは、なぜか?留萌市の積雪が例年の3倍を超え、記録的な大雪となり雪かきに追われていたからです。それでも「ちゃんと春は来る」と自分に言い聞かせ、この冬は、除雪に励んでいます。(留萌支局・土田史世記者)

もっと見る

道北チャンネル

2024年1月15日(月)午後1時29分 更新

高等支援学校生が栽培!網走ブドウサイダー

道北チャンネル

2023年12月22日(金)午後1時24分 更新

11月中旬から網走市の道の駅でブドウのサイダーが販売されています。作ったのは日本体育大学付属高等支援学校の生徒たち。なぜ高等支援学校の生徒たちがサイダーを作っているのでしょうか。(網走支局・佐藤公哉)

もっと見る

道北チャンネル

2023年12月22日(金)午後1時24分 更新

ホスピタリティーあふれるマラソン

道北チャンネル

2023年11月8日(水)午後0時03分 更新

9月24日、「オホーツク網走マラソン」が開催されました。このマラソン、実は全国のランナーが集まるインターネットサイトの参加者が満足度を評価するランキングで、昨年度に平均94.8点をマーク。年間ランキング1位に輝いたんです。ことしも国内外から集まったランナーたちがオホーツクの雄大な景色を楽しみながら走り抜けました。
私も取材してきましたが、マラソン取材は道路の通行規制がかかるので、1人ではすべてを取材できないんです。なので、今回は大会後に取材した内容も盛り込み、ニュースではお伝えできなかった部分、特にエイドと呼ばれる補給食を中心に、このマラソンの「網走らしさ」をたっぷりとお伝えしていきます。(網走支局・佐藤公哉)

もっと見る

道北チャンネル

2023年11月8日(水)午後0時03分 更新

羽幌町 焼尻島の「めん羊牧場」が一転存続へ

道北チャンネル

2023年10月23日(月)午後3時05分 更新

飼育員が確保できないとして、8月末での閉鎖が検討されていた羽幌町の離島、焼尻島にある町営の「めん羊牧場」が、10月下旬に民間の会社に継承され、存続することになりました。存続に至る背景や関係者の取材を通して見えたのは「羊がいる島への熱い思い」でした。

もっと見る

道北チャンネル

2023年10月23日(月)午後3時05分 更新

どってんこく!牧草ロール転がしが熱い!

道北チャンネル

2023年9月29日(金)午後2時19分 更新

オホーツク海側の大空町と言えば、何を思い浮かべますか?女満別空港、東藻琴の芝桜などが有名ですよね。あとは酪農が盛んなので、チーズを思い浮かべる人もいるかもしれません。でも私のおすすめは、牧草ロールを転がしてタイムを競う、何とも北海道らしいイベントです。このイベントが8月の終わりに大空町東藻琴で開かれ、私も取材に行ってきました。(網走支局・佐藤公哉)

もっと見る

道北チャンネル

2023年9月29日(金)午後2時19分 更新

1 / 3 ページ
上に戻る