NHK札幌放送局

152件

#いぶりDAYひだか

室蘭放送局発 胆振・日高地方のみなさんと胆振・日高地方を愛するみなさんへ

ローカルフレンズニュース❝地域の伝え手たち❞

ローカルフレンズ制作班

2021年9月16日(木)午後3時30分 更新

「ローカルフレンズニュース」は道内各地の❝フレンズ❞に、いまおすすめしたい地域のニュースや話題を伝えてもらうコーナーです。放送は、夕方6時10分からNHK総合(全道)で放送している「ほっとニュース北海道」で毎週金曜日にお伝えしています。このページでは、地域の伝え手たち=フレンズがこれまでに伝えた地域のニュースをご紹介します。

もっと見る

ローカルフレンズ制作班

2021年9月16日(木)午後3時30分 更新

私が見た北海道9月6日 ~胆振東部地震から3年~

ほっとニュースweb

2021年9月10日(金)午後7時00分 更新

3年前に起きた北海道胆振東部地震は土砂崩れや液状化現象、ブラックアウトなど道内に大きな被害をもたらしました。NHK北海道では地震の記憶を後世に残したいと被災者の方々や取材に当たった記者、カメラマンの当時の証言を集めました。得られた教訓から次の大災害に備えたい。毎年訪れる「9月6日」にわたしたちの今と未来を考えませんか?

もっと見る

ほっとニュースweb

2021年9月10日(金)午後7時00分 更新

酪農家のブラックアウト

いぶりDAYひだか

2021年9月10日(金)午後1時37分 更新

2018年9月6日未明に発生した地震。北海道全域を襲った「ブラックアウト」は、さまざまな影響をもたらした。岩見沢市の酪農家の男性が、当時の様子と、震災を経て変わったことを語った。(取材・室蘭放送局 上野哲平)

もっと見る

いぶりDAYひだか

2021年9月10日(金)午後1時37分 更新

亡き人へおくるコスモス畑

ほっとニュースweb

2021年9月6日(月)午後2時38分 更新

「にいちゃん、おそくまで頑張ってるな」その人はいつも優しく声をかけてくれました。
「畑かましといちゃる」手が回らない畑の準備を手伝ってくれました。                                         「あの日」から会えなくなった隣人。19人が犠牲になった吉野地区で、大切な人を忘れたくないと花を植え始めた男性がいます。 

もっと見る

ほっとニュースweb

2021年9月6日(月)午後2時38分 更新

ハスカップとともに生きる

ほっとニュースweb

2021年9月6日(月)午後2時37分 更新

「またここからスタートだな」
去年秋、ようやく土砂の撤去が終わり新しいハスカップの苗を植えた農家がいます。胆振東部地震で大きな被害を受けたハスカップ。厚真町の特産です。再び収穫ができるようになるまでは、およそ10年。それでもハスカップとともに生きることを選んだ男性の決意です。

もっと見る

ほっとニュースweb

2021年9月6日(月)午後2時37分 更新

コロナでストレスも「災害級」

ほっとニュースweb

2021年9月3日(金)午後5時41分 更新

新型コロナウイルスの感染拡大によって、耳にする機会が増えた「災害級」という言葉。感染者の急増や医療提供体制のひっ迫状況を伝えるために使われることが多いようです。その一方で、コロナ禍で受けるストレスも、実は「災害級」と言えることが研究者の調査から見えてきました。
 (室蘭放送局 篁慶一) 

もっと見る

ほっとニュースweb

2021年9月3日(金)午後5時41分 更新

ブラックアウトの星空を忘れない

ほっとニュースweb

2021年9月3日(金)午後4時53分 更新

あなたはおぼえていますか? 星だけが輝く街を。3年前の胆振東部地震では道内のほぼ全域に及ぶ大規模停電、「ブラックアウト」が発生しました。怖いくらいにきれいな星空を見て、多くの人たちがカメラのレンズを向けました。「あの日の気持ちを忘れないでほしい」、ブラックアウトの星空はいま私たちに問いかけています。

もっと見る

ほっとニュースweb

2021年9月3日(金)午後4時53分 更新

被災者の生活支援にコロナの壁

ほっとニュースweb

2021年9月3日(金)午後4時23分 更新

北海道胆振東部地震から3年。最大震度7を観測した厚真町では去年10月、被災した人たちが仮設住宅から災害公営住宅に引っ越し、新しい生活を歩み始めています。しかし、住まいを転々とするなかで住民どうしの関係性が薄れたことに加え、新型コロナウイルスの感染拡大でふれあいの場が減り、人知れず悩みをかかえた被災者は多いといいます。
(室蘭放送局・小林研太記者)

もっと見る

ほっとニュースweb

2021年9月3日(金)午後4時23分 更新

母の愛が作った避難所 “みんなの家”

ほっとニュースweb

2021年9月3日(金)午後3時56分 更新

”自閉症”のわが子を助けたい。そんな母親の思いが、安平町に障害者でも気軽に避難できる場所をつくりました。きっかけは3年前の胆振東部地震。“みんなの家”と名付けられたその施設はどんな場所なのでしょうか。

もっと見る

ほっとニュースweb

2021年9月3日(金)午後3時56分 更新

1 / 16 ページ
上に戻る