NHK札幌放送局

北海道くらしナビログ!(4)【堀若菜】

堀 若菜

2018年10月30日(火)午後1時14分 更新

いよいよ本格的な冬がやってきます。 厳しい寒さの中で、再び大規模な停電が起こった場合、どのように寒さをしのげばよいのでしょうか。 

お話を伺ったのは、主婦で防災士の水口綾香(みずぐち・あやか)さん。主婦の視線から、防災の必要性を呼びかけています。

そんな水口さんが防寒対策に使えると薦めてくれたものは、なんと新聞紙。
実は新聞紙は紙の密度が低く、空気がたくさん含まれているため、熱を保持する役割があるんだそうです。
早速使い方を教えてもらいます。

重ねた新聞紙を折って着物のように体に巻きつけて、その上からごみ袋をかぶります。

完成がこちら。空気の層がたくさんできて、保温効果が高まるんだそうです。
確かに、ぽかぽかとして暖かかったです。

また、新聞紙と段ボールを使って、スリッパも作ることができます。
水口さんのおすすめのこのスリッパは、かかと部分が覆われているので、冷たい空気が入りにくいんです。

さらに、ふだん使っている毛布にも防寒のコツが。
かけるのではなく、このように2つの脚をまとめてくるむようにして巻きつけます。
こうすることで、外気に触れる面積が小さくなり、暖かさを保てるんだそうです。

毛布の収納に困った場合は、クッションの中に入れておくこと。

リビングや車の中に置いておけば、いざというときにすぐに取り出せます。

水口さんは「まずはふだんの生活を変えずに、気軽にできる防寒対策を知ってほしい」と話していました。

いざというときに役立つ身近な物の活用方法を知っておくと安心ですね。

また、NHK札幌放送局のホームページでは、身近な物で簡単に作れる防災・防寒アイテムをご紹介しています!
北海道ライフライン情報」https://www.nhk.or.jp/sapporo/caster/lifeline/
ぜひ、こちらもご覧ください。


(2018年10月30日)

関連情報

もっと!おはよう北海道(20)【堀若菜】

堀 若菜

2019年7月19日(金)午後4時05分 更新

もっと!おはよう北海道(23)【堀若菜】

堀 若菜

2019年8月2日(金)午後5時28分 更新

もっと!おはよう北海道(14)【堀若菜】

堀 若菜

2019年6月18日(火)午後6時23分 更新

上に戻る