NHK札幌放送局

ほっと通信(86)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年1月20日(月)午後3時09分 更新

デジャブ?!2週連続の「道東」。今度はオホーツク海側のごくごく一部をぐるぐる。案内してくれた彼らの言葉を借りると #北海道シャトルラン2020 。北見、津別、常呂、網走を二日間かけてめぐりました。

案内してくれたのは先週に続きくわしくはほっと通信85を一般社団法人「ドット道東」の代表の中村拓郎さん(31/写真左側)と、「田舎の未来」という著書がある遠軽町出身の佐野和哉さん(28/写真中央)。彼らが何年もかけて繋いできたオホーツクのスター軍団の元へ向かいました。
1月27日~の週に放送予定の新企画です。ざっくりとしたコンセプトは地域をよく知る人に協力してもらって、地域で生きる人のリアルをのぞき見させてもらったり、お話を通じて体感させてもらうというもの。今回はトライアルもかねて、私は女満別空港に降り立って彼らと合流すること以外はどこに行くのかも、誰に会いに行くのかも知らされず(本当)、各地を巡りました。

細かいことは来週、放送とブログでお伝えしますが、とにかくめっちゃ楽しかった!

移動中、中西さんも佐野さんも口を揃えて言っていたのは「地域で、一緒に、やるんだ」ということ。「地域にはプレイヤーがとにかくたくさんいる。でも、個で、ある意味では孤で活動している。もちろん深く、自らの道を掘り進めることは重要だが、つながりを持ち、刺激しあい、連携することで力が何倍にもなる。点がつながって面になり、立ち上がると地域は力強いものになる。そのためにも広いゆえに隣町であってもつながりが薄かったり、断絶してしまっている部分を、ひとつひとつ出会い、話し、共有し、結びあわせることで、やがては道東各地の地域の区切りをもっと緩やかに、グラデーションにしたい。そんな未来をつくりたい」と教えてくれました。「生きる場所を決めた」とUターンした中西さんや、東京との2拠点を続けながら都会とのパイプを作り、客観視・俯瞰することを意識的に続ける佐野さんはホンモノでした。

点がつながれ、地域が見える。笑顔に出会える。夢を語れる。仲間ができる。サイコーじゃないか。すげーぞ道東。ヤバイぞオホーツク!そんな思いが「めっちゃ楽しかった!」の一言に集約されています。

今回お会いしたみなさん、ビジョンはもちろん技術力、実行力を武器に地域に根差して世界に挑戦をする方ばかり。まさに「グローカル」=グローバルな視点でローカルに根ざして戦う人たち。本当にかっこいい。就職活動中にこれからは地域の時代!地方・中央とわけるけど、暮らしている場所こそ中央で普遍的に都会が中央という考え自体がおこがましい!グローカルこそ大切だと訴え続けてこの世界に飛び込んだ身としてはちょいちょい泣きそうになっていました。いや、泣いてたかも。嬉しくて。

では、出会ったキラリを一挙公開!!

放送でそのシーンが出てくるかわからないけど製品の元になっている”おしっこ”で契りを酌み交わした私ちたち。結果、距離が縮まった?!牛の尿に付加価値を与えて、地域の経済と環境の循環を本気で考えている皆さんはかっこいい。そして、社員の皆さんも含めて笑顔が輝いていました。北見市の窪之内誠さん、覚さんをはじめ社員のみなさん本当にありがとうございました。

津別町では東京オリンピック・パラリンピックのメダルケースを製作している山上裕一朗さん。技術力の高さは初代から培われたもので最新の機械とベテランの職人技のベストミックスを誇らしく語り、廃校を活用して地域の未来を切り開く学び舎を生み出して突き進む熱さに感動しました。

北見市常呂では若き漁業者が、シャッターが閉まっていた元畳店をリノベーション!最新設備を導入して、北海道では他にはない牡蠣の冷凍設備を導入。冷凍したものを解凍して、実際にいただきましたが鮮度そのままにプリッとしていて驚きました。これを皮切りに、自慢の海産物で新たな商品を開発し、魚食の未来と地域の未来を同時に考える川口洋史さん。お会いできてよかった。

川口さんの冷凍牡蠣をあえて自社のレストランで使っているという中村守宏さん。それまでに会った人たちは皆さんUターン組。でも中村さんは東京出身で東京農大網走キャンパスで学んでいた当時に起業し、網走で生きて行くことを決めました。地域の当たり前に価値を見出し、食を通じて地域を盛り上げています。川口さんの牡蠣は生も手に入る距離感にいながら加工の丁寧さと鮮度を高く評価して冷凍牡蠣を選んでいると話していました。

数多くの笑顔に出会った二日間。随分な走行距離になり、結構あちこち行ったなーと思ったんですが、オホーツク海側の中でもほんの一部しか地域を覗けていない現実。実に面白い。放送もまだですが、また行きたいと勝手に思っています。

ちなみに、今回もお天気は100点でした。

それでは、また(^^)/


(2020年1月20日)


関連情報

ほっと通信(98)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年3月10日(火)午後1時52分 更新

ほっとニュース通信(35)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2019年1月7日(月)午後5時42分 更新

ほっとニュース通信(13)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2018年6月28日(木)午後0時00分 更新

上に戻る