NHK札幌放送局

#ローカルフレンズ(9)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年5月13日(水)午後3時34分 更新

報告!!アバターつくってもらいました。だいぶ若々しく「こうあれよ!」という制作陣の圧を感じました・・・コロナ禍の楽しみは自宅での飲み食いな私には鋭く刺さりました。それはさておき、最新のオンライン旅、VR世界では気にせず「密」しました!懐かしい感覚でした。癒しやぬくもりもありました。そして、これが一番大事!放送日が来週19日(火)に変更になりました!!!

【これまでのおさらい】
カリスマ #かずきゅん が「ローカルフレンズ」企画を年末に持ち込み、ことし1月、ドタバタとオホーツク海側 北見市、津別町、北見市常呂町、網走市をめぐりました。フレンズ1号 ドット道東 #拓郎くん との旅の記録は #道東は世界一な件 をご覧ください。
新たにローカルフレンズを担ってくれる人を公募!プランを送ってくれた函館せいらさん、中標津しおさん、伊達おっくんが新フレンズに決定。リアルな旅を自粛中につき、コンセプトはそのままにオンライン旅へ移行。4月24日に函館旅(カワバタDふりかえりフレンズせいらさん寄稿文広報アオヤマ潜入記録①)、5月1日に中標津旅(せたちゅー旅の記録広報アオヤマ潜入記録②)をほっとニュース北海道で放送しました。

チームローカルフレンズ、オンライン旅を始めて3回目にして、VR世界に突入です。私もロケのためにオリジナルのアバターせたちゅーをつくってもらいました!後ろのカクカクで神父様風のアバターは今回のフレンズ伊達のおっくんです。

おっくんはお坊さん。
伊達で地域のために働きながら、道内の住職や僧侶のみなさんと新たに「オンライン読経」を始めたり、VR世界に人々の癒し空間をつくろうとしていたりと、発想がユニークです。「コロナ禍だからこそ多くの人が抱える不安に寄り添い、精神的な安らぎを提供することが大切」と話すおっくん。私たちの日常同様に、お寺でも何かと従来通りが難しくなっているいま、形や固定観念に捉われず、自分にできることを最大限やるんだという姿が印象的でした。癒しを届けるための数々の提案、実践と模索を続けるおっくんとの旅はこれまでとは少し違うものになっています。

詳しくは来週5月19日(火)ほっとニュース北海道で!

VRフレンズ誕生!

今回、VR空間を旅するためのアバターを作ってくれたのは札幌を拠点に活動する、VRフレンズ イエノブォーリーさんです。赤いシマシマが目印!VR世界にバーチャルBARもオープンさせ、バーチャル飲み会なるものも企画しています。ほんのちょこっとだけのぞきに行きましたが賑わいが懐かしかった…。

リアル世界で密になって写真を撮るのがはばかられる今、アバターで記念撮影!!…?! まさかVR上にも記念撮影という概念があるとは…何でもできる、可能性がどんどん広がっているこの世界に驚きました。
実はおっくんとのVR旅でも記念撮影しました。どんな写真になっているんだろう。言葉では伝えきれない発見と刺激が多いロケ。19日の放送をお楽しみに!

つづく


(2020年5月13日)

#ローカルフレンズ出会い旅 まとめページはこちら

関連情報

#ローカルフレンズ(18)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年7月6日(月)午後2時51分 更新

#ローカルフレンズ(38)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年10月15日(木)午後0時58分 更新

ほっとニュース通信(25)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2018年10月19日(金)午後5時10分 更新

上に戻る