NHK札幌放送局

ほっと通信(81)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2019年12月3日(火)午前9時55分 更新

ことしも残すところ一か月。師走のスタートはイベント尽くしです。今月8日(日)にはNHK札幌放送局で「#札幌disから#札幌discover へ」トークセッションを開催。さらに6日(金)には年に一度の「ほっとライブ」も予定されているなど、一緒に2019年への締めくくり&2020年に向けてのスタートダッシュをきりましょう。


まずは、ほっとライブ。
今年度の番組エンディング曲を担当してくれている うたうたい まえだゆりな さん。

彼女の伸びやかで力強い歌声を放送でお届けします。
披露してくれるのは2曲
バンドメンバーととともにエンディング曲になっている♪ぼくときみと 。
そして、もう1曲はまえだゆりなさんが大切にしている楽曲。放送では、その理由もあわせてお伝えします。
現在、まえだゆりなさんの音楽活動のロケも進行中です。
金曜日はぜひ、午後6時10分からのほっとニュース北海道をご覧ください。お楽しみに。

そして、8日(日)はトークイベント。

#札幌dis に反応。その後の #札幌discoverの発起人 古賀詠風さんと、共感してハッシュタグを生み出したハッシュタガー 絹張蝦夷丸さんを中心にあのムーブメントのポイントゼロからその後の広まりについてなど語り合います。

先日、NHKの放送でお伝えした際、古賀さんは「互いをののしりあうとかではなくて、自分たちで前向きに作っていけるようなものになればいいなっていう風に思っています」とこの流れについて振り返りました。
また、絹張蝦夷丸さんは今回のイベント展開について「ネット上のつながりは凄く早く、広まる良さはあるが、面と向かて、リアルに話すことがやっぱり大事だなと日ごろから思っている。特に北海道は広いので、1回1回顔を合わせる価値は高くて、重みがあると思う。今回のことをきっかけに出会った人同士でまた何か新しい動きが生まれたら面白いし、いろんな人の考えを聞いてみたい」と期待を寄せていました。

#札幌discoverのムーブメントを語る上でもう一人、欠かすことができない人がいます。それがビジュアル化したデザイナーです。活気ある北海道の出版業界にあって、いつも素敵な紙面で読者を喜ばせてくれるある雑誌のデザインなども担当する若きデザイナー・青坂さつきさんです。
イベント参加が難しいとのことで、彼女には事前にお会いしてお話を伺いました。

まず驚いたのが、彼らのように地域を何とかしたいと考えている若者は普段から繋がりを持っていて、地域のためにできることは何かを話し合ったり、社会への違和感を共有しているということ。古賀さん、絹張さん、青坂さんも今年5月、釧路のデザインイベントで初めて会い、その後やりとりを続けていたといいます。

#札幌discoverは、 #札幌disが蔓延した翌日には生まれていました。キーデザインと「札幌には、ある」というコピーも。このスピード感が現代的ですね。

このコピーフレームは、フリー素材として青坂さんがSNSを通じて提供しました。

ここに自らが持つ写真をはめ込み発信。
この仕掛けが功を奏し、ものすごい勢いで拡散されました。

例えば…

こんな風にwww

このフレームについて聞くと、原点の存在が明らかに。
それは胆振東部地震の直後に釧路在住のデザイナー・小野寺千穂さんが作成した「GO!北海道」のフレーム。熊本地震の「GO!別府」をもとに、当時制作したそうです。この取り組みを知っていた青坂さんは、道内在住同士、今回はリスペクトを込めて模倣したといいます。

こうした地元に先行した取り組みがあったこと。そして、地域で活躍するいわば「ローカルプレイヤー」が普段からつながりを持っていたことが原点にあったのです。
さらに今回のムーブメントを下支えしていたのは、#札幌discoverの3人をことし5月に引き合わせた人たち。そのひとり中西拓郎さんが代表理事を務める「ドット道東」という団体があるのを皆さんはご存知でしょうか。地域の未来を共に考えようと、道東で暮らす若者達がことし立ち上げました。オホーツク、釧路、十勝を中心に活動するフリーランスのクリエイターらをつなぐことが目的です。点と点がつながることで、ムーブメントが起こる。共感の輪が全国に広がる前に、道内の彼らがSNSで応援していたことも大きな要因だったと感じています。

今回のイベントはこのハッシュタグが生まれてからおよそ1ヶ月後の今月8日に開きます。大きなうねりの真ん中にいた彼らはいま何を思うのか。そして、ことの発端となってしまったマスコミはいま何を考える必要があるのか。物理的な距離は関係なく声をあげられるようになり、「思い」が自由につながるようになった時代のSNSとメディア、社会のつながりを皆さんと一緒に考えて、共有したいと思います。

定員100名。
参加無料ですが事前の申し込みが必要です。
詳しくはこちらから

☆イベントウィーク☆
4日 #もやカフェ
6日 #ほっとニュース北海道 まえだゆりなLIVE
8日 #札幌discover トークセッション

ちなみに明日に迫った帯広市での「もやカフェ」情報はコチラから。

それでは、また(^-^)/

(2019年12月3日)

■ 関連記事はこちら


関連情報

ほっとニュース通信(35)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2019年1月7日(月)午後5時42分 更新

ほっと通信(107)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年5月22日(金)午後1時06分 更新

ほっと通信(99)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年3月12日(木)午後4時45分 更新

上に戻る