NHK札幌放送局

ほっと通信(101)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年3月23日(月)午後2時01分 更新

きょうはNHK北海道2020年度会見が開かれました。そこで情報解禁となりましたがほっとニュース北海道にも卒業の春が訪れます。寂しくもありますが、新たな道をそれぞれが選択する、笑顔の春として前向きに捉えたいと思っています。新たな一歩。101番目のブログは、NHK北海道がこの春みなさんに新番組としてご提案する番組情報も含めてお伝えしていきます。

きょうNHK札幌局で開かれた2020年度番組会見。
ブログでは新番組やほっとニュース北海道の新コーナー「シラベルカ」についてなどまとめてお伝えします。

金曜7時30分からは新番組「北海道道」

北海道が進むべき道とは?
北海道の今って“どう?“
これまで27 年続いてきた「北海道クローズアップ」と33 年続いてきた「北海道中ひざくりげ」をリニューアルし、金曜夜7:30 はあらゆる話題を親しみやすく伝える新番組に生まれ変わります!
タイトルは、「北海道道」。最後の「道」の字は、柔道や剣道と同じく、”究めるべき道”という意味。緊急報道から時事、調査報道、自然、ヒトものドキュメンタリー、旅、ドラマ、バラエティまで……「私たちはまだまだ、本当の北海道を知らない」をキーコンセプトに、さまざまな切り口から北海道を見つめます。
メインMCは北海道に根を張り活躍してきた俳優・鈴井貴之。サブMCはアイドルグループのリーダーも務める19歳の多田萌加。2人と一緒に、北海道の「道」を究めませんか?

【初回放送】 4月3日(金)
北海道道「あなたはまだ北海道を知らない?(仮)」

「北海道道」とは、いったいどんな番組なのか? そして、記念すべき第1回の内容をどうするか?番組では、メインMC鈴井貴之と企画会議を開くところから撮影を開始。すると、一つの仮説が生まれました。「みんながまだ知らない北海道の魅力って、たくさんあるんじゃない?」 第1回は、その仮説をもとに調査します。
なんと540日も熟成させるという“幻のジャガイモ”。さらにチーズの本場・イタリアの職人が北海道の生乳に惚れ込み、移住してまで生み出した注文殺到のチーズといった、知られざる逸品が次々に!

なお今月26日ほっとニュース北海道では、鈴井貴之さんに番組の魅力や期待と、新型コロナウイルスの影響を受けるいま思うことなどを伺った特別インタビューをお届けする予定です。こちらもお楽しみに。

ミニ番組「 #ローカルフレンズ出会い旅 」

北海道の本当の面白さを新発見する旅を、道内の若者たちと一緒に作り上げる。それが「 #ローカルフレンズ出会い旅 」です。
旅人は、NHK北海道の夕方の顔、瀬田宙大アナウンサー(通称 せたちゅー)。旅の案内人は、道内各地に根ざしてクリエイティブなアイデアで地域を元気にしようと活動するローカルフレンズたち。彼らが地域の人目線で選ぶ「いま会って欲しい、オモシロイ活動や興味深いものを作っている人たち」=ローカルプレイヤーにせたちゅーが会いに行きます。
放送では伝えきれないディープなトークをWebでも発信します。見えてくるのは、都会ではなくあえてローカルを選び、いまを生きる若者たちのリアルな姿。これまで見えなかったローカルの魅力をお伝えしながら、北海道を面白く盛り上げます。
この新番組のパイロット版を放送します。

#ローカルフレンズ出会い旅 #道東は世界一な件 
放送予定3月29日(日)午後11時44分~59分総合テレビ

ことし1月末に三夜連続でお伝えした同名のコーナーが新番組として登場です。詳しくは #ローカルフレンズ(1) をご覧ください。

ほっとニュース北海道もプチリニューアル
「調べる力」を共有する「シラベルカ」

NHK北海道の記者、ディレクター、アナウンサーらからなる取材チーム「シラベルカ」。みなさんから「調べてほしい」と寄せられたご依頼に、NHKがもつ「調べる力」で力の限り応えていく―。それを使命にみなさんのお役に立てるよう、毎週月曜日ほっとニュース北海道の新コーナーとしてお伝えしていきます。

みなさんのもっとそばに。
みなさんのお役に立てる存在に。
そんな思いがこめられたプロジェクトが複数走り始めます。この春以降もNHK北海道をよろしくお願いします。

そして、冒頭にも書きましたがほっとニュース北海道にも卒業を迎えるキャスターがいます。

永井華子キャスターです。メッセージも預かっています。

めちゃくちゃ楽しい、
あっという間の2年間でした!!!
未完成で拙いキャスターでしたが、
お付き合いいただき、本当に感謝しています。
皆さんの温かさのおかげで、
きょうまで突っ走ることができました。
北の大地のように、
力強く豊かな母になれるように、頑張ります!!
皆さん、お元気で!
またどこかで会えますように⭐️

2018年4月から番組キャスターとして、この2年放送を支えてくれました。民放で鍛えたカメラ前での立ち居振る舞いは見事でした。その一つが、いわゆる「立ちリポ」といわれるもので、観ている人をキャスターが誘うわずか10秒弱のコメントと映像表現にはいつも工夫がありました。テクニックだけではなく、どうすれば興味を持ってもらえるかという思いが表に出ている印象がありました。
そしてスタジオキャスターを担当する際には、スイッチの切り替えに感心していました。いち二十代の女性とキャスター、集中を高める瞬間と力を抜く瞬間など、うまく使い分けていました。特に私が支えられていたなと感じるのは、永井キャスターが自主的にはじめるようになった放送前のルーティン。午後6時を前に、番組の冒頭から最後までひとりで番組の構成を口に出しながら確認していました。このシミュレーションを隣で聞きながら、「仮に不測の事態が起きても永井キャスターもいるし」と、パートナーとしての信頼と安心を覚え、いつしか私の心のゆとりにもつながっていました。

努力と情熱をもって番組に参加し、持ち前の明るさでキャスターグループの活力となってくれた永井キャスター。出演は今週金曜が最後となっています。

一方、新加入するメンバーもいます。

毎熊千遥さんです。私の体が大きく見えにくいのですが…、写真左から二人目の女性です。
九州でラジオリポーターとして働き、群馬県のNHK前橋でリポーターを務めた後、この春札幌へやってきました。

明るいキャラクターの毎熊さん加わりどんなチームになるのか。来週以降のほっとニュース北海道も引き続きよろしくお願いします。

それでは、また\| ・vvvv ・ |/


(2020年3月23日)



関連情報

#ローカルフレンズ(1)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年2月7日(金)午後3時56分 更新

#中標津ではじめてみた件

瀬田 宙大

2021年3月3日(水)午後0時26分 更新

#ローカルフレンズ(7)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年4月30日(木)午後1時21分 更新

上に戻る