NHK札幌放送局

新ひだか町&浦河町 体験型観光のススメ/北海道 行ってみたい!日高DAY3

瀬田 宙大

2022年10月5日(水)午後3時08分 更新

きょうは新ひだか町の複合店からの中継! おとなり浦河町も含めて、地域が推す体験型観光についてお伝えします。 胆振日高の70MAP(ななまるまっぷ)やほっと中継を担当している内部明日香キャスターが活躍の予感?! 昨夜お伝えした日高町・門別競馬場のおすすめグルメや激近パドックなど、家族で楽しめるポイントのふりかえりとあわせて情報をまとめました! 

スペシャルウィークも3日目
新ひだか町&浦河町を紹介!

行ってみたい!日高と題してお伝えしている今週のほっとニュース道央いぶりDAYひだか。きょうは新ひだか町から浦河町の魅力も含めてお伝えします。

きょうは体験型観光に注目!

さまざまなメニューを検討する町の人たちが登場。
みずからの言葉でその思いを伝えます。

今夜も6時40分から道央・胆振・日高のみなさんに向けて中継でお伝えします。

悪天候で結果的に証明された?!
全天候対応の門別競馬場

きのうは終日雨が降り続け、放送中はそのなかでも雨風ともに強まり、現場では「誰の行いが悪かったんだ…」など笑いながら話していました。
しかし、それゆえに門別競馬場はある程度の悪天候でも快適に楽しめることを体感することができました。

そのひとつが、コースの目の前に設置されたポラリス☆ドームと呼ばれる施設です。

ネパール出身で広報担当のギリ・スザタさんにご案内いただきました。
今回は「家族で楽しめる」をキーワードに競馬場をご紹介しましたが、ギリさんはポイントをこのように話しています。

門別競馬場では全日程でナイトレースが行われています。午後2時半からはじまり、全12レースを終えるのはだいたい夜の9時頃。仕事帰りでも、日中他の場所で遊んでからでも訪れていただくことができます。
さらに、きょうのように少し寒い日やこれからの季節は300インチモニターを設けた屋内でもレースをご覧いただけます。ご家族、友人と楽しめると思います。

そのモニターが設置されたポラリス☆ドームの屋内には、本格的なカレーや地元の名物そばが食べられるお店もあります。

いい位置に座るとレースをモニターでばっちり見ることができます!

そして、提供されているそばも絶品。
特徴的な麺がくせになります。

太めしっかりで食べ応えがありました。

種類も豊富。
スタッフはかしわそばや海鮮そばを選ぶ人が多かったです!

なお、中継でもお伝えしましたが門別競馬場の店限定は坦々そばだそうです!

店構えはこんな感じです。

ここで注目は、窓の先。
馬がいるのがわかるでしょうか?
実はパドックなんです。

門別競馬場は最初から競馬場としてつくられたわけではなく、もともとは調教施設でした。のちに競馬場に改修されたため、限られたスペースに必要な施設と通路を共存させた結果コンパクトなつくりになったんだそうです。

きのうも、このドーム内で雨風をしのぎながら室内から馬の様子を見る多くの人がいました。

激近パドック
カメラ好きにも人気!

位置関係を整理しましょう。
下の写真右がそば店や300インチモニターがあるドーム。
通路を挟んで左がパドックです。

ちなみに、オレンジの帯と馬のプリントは季節ごとに変わるフォトスポットでことしから始まったそうです。

門別競馬場ではパドックに驚くほど近づくことができます!
その距離は、この通り。

初めてパドックを見た内部キャスターは「こんなに近いと性格や表情がわかりますね」と、ずいぶん長い間立ち止まっていました。

ギリさんは馬に興味があり、大学卒業後に勤めていた前職から転職して門別競馬場で働き始めました。そんなギリさんが最も馬を身近に感じられるパドックは人気だと教えてくれました。

息遣いも感じられる場所で、コンディションはもちろん、馬の美しさや力強さを間近で見ていただけます。最近は大きなカメラを持った人も多く訪れていて、馬券を買いに来たお客さんだけではなく、馬が好きで訪れている方も増えているなと実感しています。

この場所に立つと思わずカメラを構えたくなりますが、その際には皆さんにご注意いただきたいことがあります。「フラッシュ撮影」や「大声」は禁止です。訪れる人のマナーが守られて初めてこの近さを提供できるということですので、この点はご注意ください。

はずれ馬券供養

「家族全員が楽しめる」をキーワードにお伝えした昨夜の中継。
パドックのお隣にある芝生広場もその一つです。

そして、もう一つがオフィシャルグッズショップ!
でもお土産を買いましょうということを言いたいわけではありません。

グッズショップにはここならではのものがあるんです。
それが、はずれ馬券供養箱です。

ギリさんによると家族で訪れ、お父さんのはずれ馬券を子どもがここに入れる…ということもあるんだとか。
ちなみに、集まった馬券は閉幕後に地元の神社で供養されるということです。

競馬場グルメ
バケツジンギスカン?!

門別競馬場にはもうひとつ名物グルメがあります。
それはジンギスカン!

企業秘密のタレがまず絶品!
甘めで、お子さんも楽しめます。
肉厚のお肉もやわらかくで美味しいです!

味もさることながら、注目は鍋の下。
実は…。

バケツになっています。
大型の固形燃料で調理するバケツジンギスカンなんです。

人気の席はコースに面したお部屋だということです。

写真中央のエプロンをした方がずっとお鍋の面倒を見てくださっていたのですが、調理をしながらこんなことを漏らしていました。

「この天気でよかったわ」

その理由を伺うと「もっと予約がたくさん入っていたらジンギスカンの様子を見ていられなかったし、この席ももっと混雑していたと思うから私としてはこの天気でよかったわ」と。

なるほど~!

このお話を聞いて、実は天気に味方されていたんだな~としみじみ。

そんな思いでひとりダブルピースをする私。
その様子に笑みがこぼれる競馬場広報のギリさんも「実は重馬場の方がいいタイムが出ることがあって、お天気のいい悪いって視点によりますね」と、仰っていました。

いろんな発見がありました!

雨の中、皆さんご協力ありがとうございました!

最後にアクセス情報です。

行ってみたい!日高

2022年10月5日 瀬田 宙大

関連情報

変わる、変える、変わらない

瀬田 宙大

2021年5月20日(木)午後3時17分 更新

縄文×龍文

瀬田 宙大

2021年6月28日(月)午後5時10分 更新

冬限定!?札幌局にどーもくんの撮影スポット誕生

瀬田 宙大

2022年12月5日(月)午後0時21分 更新

上に戻る