NHK札幌放送局

十勝に行ってきました~!

瀬田 宙大

2022年6月1日(水)午後1時30分 更新

先日、十勝に行ってきました!
6月3日放送予定の不定期企画「ローカルフレンズ訪ね旅」のロケで、私がスマートフォンを持ってひとりで現地に赴き、人や活動、地域の魅力を伝えるというものです。今回は士幌町在住で17年もの間、上士幌町にあるタウシュベツ川橋梁を撮り続けているカメラマンを取材しました。それはまた後日詳しく書くとして、今回は、十勝を拠点に活動するデザイナー二組との再会のお話です。

ほっとニュース北海道
平日6時40分~は”地域の時間”

「なつぞら」ポスターが掲示されていた19年以来、ここで撮りました。

NHK帯広放送局前です。
看板には赤松俊理アナ、神門光太朗アナ、伊原弘将アナをはじめ道東エリアの放送を支えるアナウンサー、キャスター、気象予報士の面々がさわやかな笑顔を見せています。

道東エリアの放送 出演メンバーの紹介はこちら

しかし、お邪魔したのが休日だったのでどなたにも会えず…

無理くり赤松先輩とツーショット写真を撮ってみました(笑)

ぐるっと道東!をPRするポスター2種。
いずれも明るい雰囲気が素敵です。
製作してくれたのは、帯広市にある会社でデザイナーをつとめている青坂さつきさんです。

ことし3月11日にほっとニュース北海道で放送した 小野寺千穂さん『北海道に光を当てるデザイナーに』という企画を私が制作するきっかけをくれた一人でもあり、このブログでは札幌discoverのキービジュアルデザインの製作者として、たびたびご紹介している方です。

その青坂さんがNHKのポスターデザインと同時期にビッグプロジェクトを走らせていました。様々な偶然が重なり、今回その現場にもお邪魔してきました。

雑誌の紙面をリアル店舗に

青坂さんが勤める会社は道東の暮らしや、各地域でつくられた製品、その作り手の思いなどを熱心に取材し、紙面で発信し続けています。

その過程で培った関係性をもとに、紙面を表現する店舗がオープン。取材で帯広を訪れた日が偶然プレオープン日!帯広在住の知人でカメラマンの森山真人さんにお声掛けいただき、青坂さんには内緒でお店を訪問しました。

お店に入ってすぐ、奥から驚いた表情であらわれた女性。
デザイナーの青坂さんです。
駆けつけ一杯ならぬ、駆けつけ一枚。3年ぶりの再会でした。

青坂さんはこの空間のデザインも担当。

街中にあるのに、窓から見える木々のおかげもあって森の中にある店舗に入ったような印象。白く塗られた壁と天然素材の什器にかわいい照明。細部にまで神経を行き届かせたことが伝わってきます。

店内をじっくりと見ていたら、知っている人とばったり!!

チームヤムヤムのお二人です。
二人は夫婦で、中札内村を拠点に地域を題材にした優しいデザインを生み出しています。
今はもうサイトがクローズしてしまっているので見ることができませんが、連続テレビ小説「なつぞら」の舞台・十勝の魅力を伝えるコラム「十勝晴れ」も担当してくださいました。
当時、私も中札内村にお邪魔して取材をさせていただきました。

店内にはチームヤムヤムの作品も。

考え抜かれた空間で、十勝のデザイナーさんと話をしたり、作り手の思いが伝わる地域の製品を手にして力をもらったりと、次への活力の充電にもなった特別な時間を過ごしました。

そんな話をする私たちを青坂さつきさんが捉えていました。

大切な人が写り、大切な人が撮ったこの写真。

とっても好きです。

お邪魔しました。
また行きます。

タウシュベツ川橋梁
17年撮り続けるカメラマン

さて、今回の十勝訪問。一番の目的、ロケのお話を。

放送は今週金曜日、6月3日の予定です。

上士幌町にあるタウシュベツ川橋梁。
この橋を、2005年から撮り続けているカメラマン・岩崎量示さんの案内で私も現地を訪問しました。

詳細は放送と、次回のこのブログで。

それでは、また!

2022年6月1日 瀬田宙大

関連情報

パラリンピックの現場にいます!

瀬田 宙大

2021年8月30日(月)午後2時09分 更新

ローカルフレンズ:十勝 タウシュベツ川橋梁を撮り続けて

瀬田 宙大

2022年6月3日(金)午後1時04分 更新

広尾町 牛乳の価値をアップデートさせたい

瀬田 宙大

2022年7月4日(月)午後7時28分 更新

上に戻る