NHK札幌放送局

ほっと通信(70)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2019年8月21日(水)午後6時17分 更新

いまは昔、北海道を代表する土産物として隆盛を誇った木彫りの熊。去年の秋、 白老町のとある小屋で制作途中のものもあわせて無数の木彫りの熊が見つかりました。 

発見を機に白老町では有志によるフィールドワークがこの春、スタートしました。

調査は、地域の文化や芸術資源を民間レベルで掘り起こして後世に伝えようと取り組みを続けている「ウイマㇺ文化芸術プロジェクト」のメンバーが行っています。かつて1000人はいたとされる木彫り民芸に関わっていた人やその親族、関係者などへのヒアリングや資料収集を実施。往時の町の姿を追っています。

調査は数年間続く可能性がありますが、ことし9月7日~23日には「白老の木彫り熊とその考察展」と題して、町内にある仙台藩白老元陣屋資料館で調査の途中経過を公開する予定です。

こちらの写真は、白老町の喫茶店「休養林」のフィールドワークに参加した原口さんと木野さん(後方のふたり)、店主の相吉さんと調査後に撮影した一枚。相吉さんが大切にしている木彫りの熊や自ら製作した「ニポポ」を見せて頂きました。

あすほっとニュース北海道では、町内で行われているフィールドワークの様子や、小屋で発見された制作途中の木彫り熊の制作者の横顔をNHKが保存するアーカイブス映像を交えてお伝えします。

放送はあす午後6時10分からほっとニュース北海道です。

それでは、また(^^)/


(2019年8月21日)


関連情報

#ローカルフレンズ(33)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年9月23日(水)午後0時00分 更新

#ローカルフレンズ(9)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年5月13日(水)午後3時34分 更新

ほっと通信(97)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年3月6日(金)午後2時08分 更新

上に戻る